スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

David Guetta Ft Chris Willis / Love Is Gone

David Guetta Ft Chris Willis / Love Is Gone
(Charisma)
http://www.davidguetta.com

David Guetta

Poplife

発売日:2007-06-26
ランキング 138089 位  渋甘

David Guetta

Love Is Gone: Remixes

発売日:2007-06-18
ランキング 52195 位  渋甘

David Guetta

Guetta Blaster

発売日:2007-03-20
ランキング 247923 位  渋甘

David Guetta

Love Is Gone, Pt. 1

発売日:2007-06-18
ランキング 246411 位  渋甘

David Guetta

The World Is Mine

発売日:2005-05-09
ランキング 279797 位  渋甘

David Guetta

クラブ・ボウイ レア&アンリリースト12”ミックス

発売日:2007-03-07
ランキング 202577 位  渋甘

David Guetta

Just A Little More Love

発売日:2002-12-18
ランキング 327917 位  渋甘

Love Is Gone, Pt. 2

発売日:2007-08-14
ランキング 位  渋甘

David Guetta

Scream, Vol. 5

発売日:
ランキング 位  渋甘

David Guetta

Love Don't Let Me Go

発売日:2002-08-19
ランキング 527651 位  渋甘

Rihanna ft Jay-Z / Umbrella

Rihanna ft Jay-Z / Umbrella
(Def Jam)
http://tinyurl.com/3admwk

Rihanna jay-z

グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)

発売日:2007-05-30
ランキング 3719 位  渋甘
商品レビュー  リアーナ最高です! 今までヒットした曲しか聴いたことなっかたのですが、 今回初めてアルバムを買いました。 最初通して聴いて『ちょっと単調かなあ』なんて思ったのですが そんなことありませんでした。 聴けば聴く程はまります。 ノリのいい曲もあるし、R&B調の曲もあるし、もちろんバラードも。 リアーナのハスキーがかかった声が素敵です。 得にNe-Yoとのハモリは最高でした。 またやって欲しいですね。 ゲストも豪華ですし、買って損はないと思います。
商品レビュー  バルバドス出身でダンスホール満開のponDeReplayがヒットしてその路線をつき進むかとおもいきやセカンドでのsosでもpopだったが早くも3作目のこのアルバムでもすでにジャンルレスなカンジに!まぁ聞き手側が勝手にジャンルにはめようとしていたのかもしれないが、タイトル通りリアーナは変わった。というよりの最初からポップシンガーだったんだと!雑誌のインタビューでも今までのイメージにはウンザリと自身語っているしこのアルバムで聞き手のイメージは相当変わったハズ、シングルのumbrellaがチャートでも何週に渡り1位を獲得しリアーナ自身が進んでるイメージにはみんなついて行ってるみたいだけど。当初のイメージも好きだったが進化するリアーナから目が離せません!最初はチョッと違和感も感じたがずっと聞いてるとカッコいいです!ダンスホールクイーンからポップクイーンに?
商品レビュー  デビューして3年たってないのに、早くもアルバムが3枚目。 これは洋楽ではすごい珍しいことですね。 それだけクリエイティビティにあふれているのでしょう。 1枚目、2枚目はヒットしたので、その路線を踏襲するかと思ったら 結構いろいろ冒険してますね! 素晴らしい! プロデューサー陣もますます充実して、絶対に買い!の一枚です。

グッド・ガール・ゴーン・バッド デラックス・エディションFEAT.ダンス・リミックス

発売日:2007-06-27
ランキング 5754 位  渋甘
商品レビュー  まだ発売されていない貴重なリミックスがこんなにも収録されているので、買い!だと思います。ノンストップじゃないのも嬉しいです。どうせこのアルバムからヒット連発するのは間違いないんだし、限定盤なので無くなったらおしまいなので。

Rihanna jay-z

ベリー・ジャム・コレクション mixed by DJ MAYUMI

発売日:2007-06-27
ランキング 37178 位  渋甘

Rihanna jay-z

Umbrella

発売日:2007-07-03
ランキング 42582 位  渋甘

I LOVE R&B2007 メイキン・ハッピー

発売日:2007-01-13
ランキング 21192 位  渋甘

グッド・ガール・ゴーン・バッド

発売日:2007-05-30
ランキング 202514 位  渋甘
商品レビュー   妖しいスターのジャケの3rdは、これまでの作風とは変わって、ポップな面が出てきたといえる。おそらく、このアルバムでこの子のファンになるかそれとも捨てるかで決まるのではないかと思う。  個人的にはレゲエ風の曲が無い分ちょっと残念なところもあるが、この80年代風なチープな音作りに大賛成である。もちろん、チープといってもダメなのではなく、80’sリヴァイバルを十分知っての上でこの子が仕掛けた罠に他ならない。気楽に行きます。という感じか。聴きこむうちに抜群のタイミングで入ってくる彼女のボーカルの素晴らしさが並々ならぬモノであるのが分かるはず。  私がこの子にはまっているのは、この子の声質の素晴らしさで、非常に張りのある声でこれで19歳?と思わせるかと思うと、やはり19歳ですよねと思わせるかわいらしさの両方をあわせ持つ喉である。  もはや説明不要の有名どころのゲストも迎えて堂々たる仕上がり。ジャケにうそはない。  意欲作とはこのことを言うのかと思わずうなりたくなる、踊りたくなる1枚です!
商品レビュー  前作の2作よりすごいPOPな内容になっています♪1番目の『アンブレラ feat.Jay-Z』はブリちゃんの『Me Against The Music feat.Madonna』を手掛けたトリッキー・スチュアートが手掛けた曲だそうで今までになかったリアーナを引き出した曲ですごく好きな曲です↑↑POPなのかR&Bかよくわからないジャンルが不明(でもジャンル分けしたらR&Bだと思います笑")な不思議な曲で聴けば聴くほど良く聴こえてくる深みがあります♪「エラーエラーエーエーアンダーマイアンブレラ♪」ってとこが頭から離れません↑↑それから2番目の『プッシュ・アップ・オン・ミー』は『S.O.S.』にどこか似たエレクトロポップなR&Bでノレる曲です♪そして3番目の『ドント・ストップ・ザ・ミュージック』はイントロからユーロビート、トランス、パラパラっぽいスゴくPOPな曲でこれまたノレます↑↑そして4番目の『ブレイキン・ディッシーズ』は始まりの「バウワウ バウワウ バウワウ バウワウ バウワウ バウワウワウ♪」がスゴく印象的なアップ・テンポな曲です♪「バウワウ~♪」の後の早口なところが個人的にネリー・ファータドの曲っぽい感じがしました↑↑笑"それから5番目の『シャット・アップ・アンド・ドライヴ』はイントロがスゴくRockしてます!!!曲自体は白人が歌うとスゴくRockになるんと思うんですけどリアーナが歌うとスゴいPOPに聴こえちゃいます♪サビの前の「ソーイット ユー フィール ミー レット ミー ノウ ノウ ノウ~♪」が印象的です↑↑そして曲の終わりに衝突事故おこしてます笑"それから6番目の『ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー feat.Ne-Yo』ですが、このアルバムを買う理由がこの曲目当てで買う人は少なくは無いと思います↑↑笑"やっぱりNe-Yo声イイですよね♪この曲を一言で言うと「甘甘デュエット」です笑"イイ曲です笑"そして7番目の『セイ・イット』はカワイらしいR&Bナンバー です♪女の子受けしそうな曲でオススメです↑↑Bow Wowやファボラスとか男前人気ラッパーをフィーチャリングしてシングルにしたら確実売れますね!!そしてここからティンバランド3連発の8、9、10番です♪8の『セル・ミー・キャンディー』はイントロは落ち着いてますがどんどんアップ・テンポになっていくノリノリな曲です♪そして9の『レッミー・ゲット・ザット』アラビアンなダンスホールです↑↑あんまりレゲエ色は強く無いけどこのアルバムの中ではレゲエ色が強い方です♪そしてあのジャスティンが歌詞を提供しバックヴォーカルで出演している10の『リハブ』はちょっとシリアスなメロディでダーク感がある曲です↑↑最後らへんにちょっとジャンスティンの声が入ってます♪それから11番目の『クエスチョン・エグジスティング』はこれまたシリアスなダーク的メロディです♪サビを何回か聴いていると不思議な感覚が襲います↑↑それから制作にはNe-Yoが参加してます♪そしてアルバムタイトル曲の12番目『グッド・ガール・ゴーン・バッド』は聴きながら歌詞を読んでいるとスゴくイイ曲に聴こえます♪それからこの曲は大好きです♪またまた制作にNe-Yoが参加↑↑ホントNe-Yoとリアーナの組み合わせの曲はイイ曲ばっかり♪仲イイらしいしね↑↑そしてボーナストラックの13、14です♪13の『クライ』は始まりの部分が『アンフェイスフル』そっくり!!曲自体も『アンフェイスフル PART U』的な感じで大好きです↑↑そして歌詞も悲しい(TnT)そして14の『ホーンテッド』はまた悲しいバラードなR&Bでアルバムの締めくくりにちょうどイイ!!アルバム全体はホントPOPで聴きやすくてあっという間に全部聴いちゃってます↑↑1~9番目まではノリノリなアップテンポばかり(6番は違うか笑")踊れて10番目からはシリアスな内容で悲しい曲ばかりなので流れ的にも最高で大満足でした↑↑レゲエは影を潜めてましたがホントにオススメです!!!

534

発売日:2005-06-08
ランキング 239207 位  渋甘

Elvis Presley / Hound Dog

Elvis Presley / Hound Dog
(Rca Victor)
http://www.elvis.com

Elvis Presley

エルヴィス~ベスト・ヒッツ・イン・ジャパン

発売日:2007-08-16
ランキング 1209 位  渋甘
商品レビュー  “小倉智昭の選曲”がウリなんだけど・・・後半10曲位が“そうかな”と思わせる程度。GIブルース、ブルーハワイ、夢の渚がラインナップされてる辺りが“30#1ヒッツ”とは異なる趣を出している。

Elvis Presley

VIVA LAS VEGAS~グレイテスト・ラスヴェガス・パフォーマンス

発売日:2007-08-16
ランキング 9339 位  渋甘
商品レビュー  Elvisは最高。本当にこの頃の彼は最高の一言である。しかしこのアルバムをくずのようなものにしてしまっているのはライナーノーツ。コンサートの語りまで入れてくれた意気込みは買いたいが、残念ながら最悪のものになっている。英語も間違いが多々あるが、それよりも和訳がひどい。僕の神様、Elvisがお間抜けなピエロに見えてしまうほど。なぜBMGほどの規模の会社がこのような間違いを犯してしまったか、謎でならない。不良品として返品したいほどだが、無理だから、訂正版が出されるのを待つばかりである。 それにしても残念でならない。

Elvis Presley

MEGAエルヴィス~エルヴィス・プレスリー・エッセンシャル・コレクション

発売日:1995-08-16
ランキング 1687 位  渋甘
商品レビュー  テレビのCD情報番組でプレスリーのうたが紹介されていました。その一つのうたが、長いあいだ探し求めたメロディなのにハッと気づきました。「好きにならずにいられない」。「冬のソナタ」第9話に、胸いたむレストランの場面がありますが、あのレストランで流れている音楽です。国内版では、ハイドンだかの曲に差し替えられていますが、韓国版では、違うのです。きれいな音楽で、それが、この曲でした。冬ソナで使われている曲(オリジナルでないもの)が「ソナターポラリスを探して」としてCDになっていますが、それにも含まれていなかったものです。  さっそくアマゾンのサイトを通して入手、聴きました。目指す曲は27番目ですが、ほかにも美しい曲がたくさんありました。若い時は好きではなかったのに、このトシになって、しみじみ心癒やされる思いで、プレスリーのフアンにもなりました。録音というのでしょうか、音がとてもいいので、いっそう惹かれます。この欄は、もっと音楽的なことが必要なのかもしれませんが、すみません。でも、あまり嬉しかったので、つい書いてしまいました。
商品レビュー   エルビスって本当に素晴らしいミュージシャンだと思う。何故ってルックスはもちろんだけど、男の色気、声の肉質からみてこれ以上のシンガーがロック史においてかつて存在しただろうか。シビれるぜ!! エルビスから全てのロックが始まったなんていうのは単なる白人の寝言だと思うけれど、黒人のものだったロックを皆が楽しめる最高の娯楽にしてくれたのがエルビスだと思う。エルビスはオリジナルアルバムだけでも129枚出しているのでどれか1つ選ぶのは大変なんですが、このアルバムはエルビスの全てが網羅されていると思います。数あるベスト版のなかでも選曲が最も良いです。 日本では小太りで浜辺で歌ったりしているような、ダサいイメージが定着している感のあるエルビスですが、本当はそんなことはありません。このベスト版で激しい曲、しっとり聞かせる曲を聞いて、ロックの醍醐味を是非味わっていただきたいと思います。彼の人生そのものがロック野郎の生き方であり、彼の生涯を思うと後半は涙なくしては聞けません。現在のミュージシャンて事務所や法律で保護されているけど、エルビスの時代ってそんなのないし、言わば使い捨てみたいなところもあってエルビスクラスのミュージシャンでも悲惨な扱いされてたんだなあ。
商品レビュー  好きな曲だけ集めてよくMDを作りますが、このCDは珍しくかけっぱなしができる1枚です。でも、ここがエルヴィスの魅力にとりつかれてしまう入り口だということを知っておかないと、大変なことになります。何しろ歌のいいのばかりが入っているわけですから、もっと知りたいと深みにはまり、次々とCDやDVDを求めてしまう怖さは、ファンなら誰でも経験したはず。それでもよければ、どうぞ!音もいいし、ライヴでも人気のあった有名な曲ばかりだし、エッセンシャルなものとしてはピカ一です。

Elvis Presley

エルヴィス・バラード

発売日:1999-11-20
ランキング 17612 位  渋甘
商品レビュー  言わずと知れた、キング・オブ・ロックン・ロール。 そんな彼のバラード・ベスト第1弾。 プレスリー=ロックというのが定説であり、一般常識ともなっているが、彼の真骨頂は実はバラードやゴスペルにある。 一聴して彼と判るその、甘く、深い、色っぽさを備えつつも男らしいVoは唯一無二。 第1弾だけでも全26曲という、怒涛のボリュームの中で、多彩なヴァリエーションのバラードを聴かせてくれる。 同じ洋楽でも、最近のものしか聴いていない方にこそ是非聴いてもらいたい。シンプルで飾りの無い楽曲だからこそ、歌の上手さ、メロディの良さが浮き彫りにされるのだ。 技術の向上で、どんなにヘタな人が歌っても上手く聴こえるように作れてしまう今日。本当に上手い!と呼べるミュージシャンは少ない・・・。 これを機に、ホンモノ、ソウルを感じるヴォーカルを体験してみてはいかがでしょうか?
商品レビュー  バラード集といってもささやくばかりの甘い楽曲ばかりでなく、あらためてエルヴィスの歌唱力を感じさせる名曲揃い。歌詞への思い入れが強いと言われる彼によって語られるドラマチックなストーリーのよう。2と合わせて持っていればもう怖いものなし。
商品レビュー  膨大な数にのぼるエルヴィスの曲を、どうやって手に入れてたくさん聞くかとなると、ライヴものを集めるか、有名なレコードセッションものを集めるか、このようなエッセンシャルなものを集めるかということになるのではないでしょうか。「・・・集」の良いところは、歌そのものが完全に録音されていて、音がよく、かつ人気の高い曲がそろっていることでしょう。この一枚はまさにそうです。バラードⅡもおすすめです。晩年エルヴィスは、最良のものを聞いたり見たりしてくれることを願っている旨のことを語っていたそうですが、多いときで30回以上も歌って自信がOKしレコード化したものも、最良のものと言えるのではないかと思います。

Elvis Presley

ブルー・ハワイ

発売日:1997-06-21
ランキング 15697 位  渋甘
商品レビュー  ハワイアンはローカルの歌手が歌うから良いのです。でも、本土からの歌手の中でもプレスリーは正に別格です。これだけのハワイアン・スタンダードを自分のものにできるのもプレスリーの桁外れの人気があったからです。 いきなり、『プルーハワイ』とくれば聴いている人はまるでハワイにいるような気分に浸り、『アロハ・オエ』を一緒に口ずさみ、『好きにいらずにいられない』でハワイの虜、あとは誰もが憧れる『ハワイアン・ウェデング・ソング』で永遠の誓いという具合で、このアルバムを聴いてハワイに行かない人はいないのではないでしょうか? もちらん、映画『ブルーハワイ』を観るのを忘れないでくださいね。
商品レビュー  同名の映画のサウンドトラック。エルヴィスの代表曲である 05. が収録されており、人気が高い。映画の撮影自体は26歳のエルヴィスには退屈だったらしいが、本盤に収録されている歌に関して言えば、余裕で5つ星である。個人的な好みを言えば、タイトル曲と♪好きにならずにいられない は、海外で何度か弾き語りで歌ったことがあり、思い出深い。また、♪好きにならずにいられない は、Bruce Springsteen が初来日時にとても真摯なカヴァーを聴かせてくれたのが、耳の奥に刻まれている。映画がミュージカル仕立てなので、収録曲の曲調もバラエティに富んでいるが、どちらかと言うと、03., 08., 13., 14., など、スイートなバラッドが好きだ。
商品レビュー  ハワイ好きのエルビスが歌うブルーハワイ、誰でも一度は耳にしたことのある永遠の楽園賛歌。プレスリーの8本目の同名映画のタイトル曲でもあります。これ以上の説明は不要!目を閉じて聴くだけであなたはもう・・・・。

Elvis Presley

An American Trilogy

発売日:2007-04-16
ランキング 62501 位  渋甘

Elvis Presley

エルヴィス・バラードII

発売日:2000-11-22
ランキング 15522 位  渋甘
商品レビュー  先に出ているバラード集Ⅰもすばらしい選曲でしたが、こちらの方は失恋や別れを歌ったものが多く、エルヴィスの私生活上のつらく苦しい心情が吐露されているような気がして、心なしか寂しげに聞こえてきます。彼の生活を歌にしたのか、彼の生活が歌のようになったのか分からない程、自分のものにして歌っています。歌詞の内容が心にしみるものばかりで、こういうバラードをしっとりと、また力強く歌い上げる時にこそ、彼は本領を発揮したのではないでしょうか。「マイ・ウェイ」はラスト・コンサート・ツアーのライヴからのもので、涙なくして聞けません。おまけに「さよなら」なんて声まで入っているのですから。バラードⅠも好きですが、Ⅱの方をよく聞いています。

Elvis Presley

Elvis Presley

発売日:2005-01-11
ランキング 57485 位  渋甘

Elvis Presley

今日からマ王 キャラクターソングシリーズ Vol.2 コンラッド

発売日:2006-01-25
ランキング 17901 位  渋甘
商品レビュー  I always love 森川智之's voice, especially when he as Conrad. I especially enjoy the song "Love Me Tender", which is a song for Yuri, and I feel that he sang just as good as the original singer.
商品レビュー  vol.1の有利と同様にコンラッドが歌を歌う!?の期待で有利版と同時購入しましたが、こちらも歌声は有利ではなく森川智之さんでした。 森川智之さんのファンの方なら満足すると思いますが、コンラッドが歌っている感じは全く感じられず無念・・(T_T)
商品レビュー  あのコンラッドのキャラソン☆とぃぅ事で、かなり楽しみにしてぃましたvv(^-^)イチオシは、ゃはり二曲目の『Love me tender』でしょうか?甘ぃ声って、こぅいうのを言うんだな~…と、一人照れつつ///;(笑)西岡プロデューサーと森川さんと言えば、いわずと知れた無敵タッグ☆W.Aや荒磯の楽曲もスゴク素晴らしぃものでした(^-^)初の、プロデューサー買いCDですね(笑)

Hard-Fi / Suburban Knights

Hard-Fi / Suburban Knights
(Atlantic / Necessary)
http://www.hard-fi.com

Hard-Fi

Once Upon a Time in the West

発売日:2007-09-03
ランキング 2898 位  渋甘

Hard-Fi

Suburban Knights

発売日:2007-08-20
ランキング 84542 位  渋甘

Hard-Fi

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト

発売日:2007-10-10
ランキング 14203 位  渋甘

Hard-Fi

Stars of CCTV

発売日:2005-07-04
ランキング 53699 位  渋甘
商品レビュー  なぜか演歌っぽい。硬派で男臭くて哀愁もたっぷり。 全然新しさを感じないのに、この郷愁を誘うようなメロディが こころの真ん中にググッと迫ってきて思わず泣きたくなる。 なのにとってもダンサブルというなんとも不思議な味わい。 むずかしい事は考えずにただただ身をゆだねたい。
商品レビュー  1.Cash Machine、3.Tied Up Too Tight、5.Hard To Beatは言うまでも無くカサビアン好きなあなた!今すぐ必聴!鎮魂歌の様な美しいバラードもあり一気にクールダウンさせたりと、ジャケににつかわずヴァラエティにとんで楽しい!

Hard-Fi

スターズ・オブ・CCTV(初回限定ハッピー・プライス)

発売日:2005-10-12
ランキング 73998 位  渋甘
商品レビュー  音のバリエーションの豊かさ、歌詞から滲み出る油に塗れた汗臭さ、 それらは見た通り決してスタイリッシュでは無いものの、 勢いだけで荒さが目立つなんて事もなく、非常に高いクオリティを誇っています。 掛け合いのようなコーラスが演出する追い立てるような疾走感の「Middle Eastern Holiday」、 MAXIMO PARKを思わせる馬鹿ノリ「Gotta Reason」 ピアノでしっとりと聴かせる「Move On Now」等、シングル曲以外も聞かせてくれます。 個人的にはロックするUnderworldといった印象の「Hard To Beat」が一番好みです。
商品レビュー  このバンドはクールではない。 汗臭くて男臭くて、スタイリッシュでもなんでもない。 でも、だからこそ彼らの曲は働き疲れた夜に聴くと 涙が出るほどしっくりくるのだ。 そこらじゅうに転がっている人々の日常が、何の飾り気もなく ありのままに描かれているリアルさは、何も彼らと同じイギリスの 労働階級者じゃなくたって共感できる部分があるだろう。 どの曲もどこか哀愁漂うメロディで個人的には捨て曲ナシ。 なかでも「Living for the weekend」「Stars of CCTV」がオススメ。
商品レビュー  衝撃的なアルバムだ。 あくまでロックのフォーマットを基盤にしながら、 多様な音楽的要素をポップにまとめあげるセンスは驚異的ですらある。 ダブ/レゲエの(1),(8)、ダンスミュージックの影響が色濃い(2),(5)、 コーラス部分のスカ・ビートが印象的な(6)、ヒップホップ的な(9)など、 音楽的な引き出しの多さを存分に見せてくれる。 それらの多様性がバンドのオリジナリティとして 完全に消化されているため、散漫な感じを全く受けない。 UKストリートの猥雑な空気が匂い立つような傑作だ。

Hard-Fi

Once Upon a Time in the West

発売日:2007-09-18
ランキング 44293 位  渋甘

Stars of CCTV

発売日:2006-03-14
ランキング 102644 位  渋甘

Hard-Fi

スターズ・オブ・CCTV+ライヴ・アット・ジ・アストリア(DVD付)

発売日:2006-08-09
ランキング 127203 位  渋甘
商品レビュー  同じアルバムを3枚買わせるレコード会社のやり方は、気に入らないけど好きだから買っちゃいました。レコード会社の思う壷ですね。ただDVDの内容は、釣りがかえってくるくらい充実してます。特に、ハードトゥビートとリビングフォーザウイークエンドは文句なしにアガります。あとたのむからDVD単品発売はやめてね。
商品レビュー  Living for the weekendが好きで欲しかったのだが、元々評判の高いアルバムだったし、DVDの収録数も多く迷わず購入した。 Move on nowはとても胸に染み入るようなメロディーと歌詞で気に入った。あと、Stars of CCTVも良かった。
商品レビュー  1stアルバムをすでに持っている場合、同時発売のリミックス集も購入すると、3枚の1stアルバムstars of cctvを所有することになる。さて、どうしよう?たしかに大傑作アルバムだから、「3枚持ってたってかまわないじゃないか!」、レコード会社の人ならそういう風に言うかもしれない。しかし、庶民的感覚というのは、同じものを3つ手にしたら、何とか有効に使いたいと思うもの。まずは、すでに何度も聴いたオリジナルの1st。買取に出すには聴き込みすぎている。手放すのが惜しい気もするが、hard-fi普及のために、音楽好きの友人にプレゼントしよう。次に、リミックス集についてきた1枚。バラ売りというわけにもいかないので、あまりこういうことはしたくないが、サッとパソコンに取り込んで、リミックス集を丸ごと買取に出す。これで、手元にはこのライブDVD付のstars of cctvが残ることになる。新しいファンが増えるし、3枚の同じアルバムを手にすることに抵抗を感じていたファンは、中古CDショップでためらうことなくリミックス集を手にすることになる。しかし、スッキリしない。そもそも、こういう売り方について、hard-fiのメンバー達が知っていたら嫌がるような気がするし、何よりも1stアルバムに衝撃を受けて、聴き続けてきたファンの気持ちが軽んじられているようで・・・。

Hard-Fi

Better Do Better

発売日:2006-04-10
ランキング 177290 位  渋甘

Hard-Fi

Stars of Cctv

発売日:2004-10-18
ランキング 183819 位  渋甘

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

model Tokyo freestyle Maeda world cars Takei trams LRT electric tram 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。