スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hacksシリーズ オライリー 日本語版

Hacks オライリー

技術論の質の高さは一定水準を維持しているこのシリーズ。Hackの対象は主としてコンピュータ技術なのであるが、今まで読んだ中でもっとも面白かったのは、「Mind Hacks」。これは人間の心(Mind)の解明のためのアプローチが書かれている。心の機械的側面がわかりやすく書かれていて興味深く、そういった機械的側面があるからこそ、O'Reillyがこのシリーズに「Mind Hacks」を加えたことが理解できる。
Hacks オライリー

Binary Hacks ―ハッカー秘伝のテクニック100選

発売日:
ランキング 888 位  渋甘
商品レビュー  余裕のある人が読む本かもしれませんが、読めば役立つ本です。ある程度自分で書ける人向きで、初心者向きではないとは思いますが。でも、ファイルの種類チェックやダンプの仕方、0とNULLの違い、シグナルの話、プログラムの細かい動きかたなど、結構、言語やシステムをきちんと理解したいなら知っていて当たり前みたいな、基礎的なことが書いてあるとも言えます。
商品レビュー  この本は、結構面白いことを、書いてある。と思っていた。 しかし、よくハッキングをしている人を見ると、この本に書いてある情報は常識レベルという気がしてきた。その意味では、この本に書いてあるレベルのツールは、使えないと、Linuxなどの開発者といえないと思われる。 バイナリアンの応用編が出てくることを切に望む。(売れないかな?)

Hacks オライリー

Mind Hacks―実験で知る脳と心のシステム

発売日:
ランキング 3679 位  渋甘
商品レビュー  鉄道運転士の養成、指導を担当しているので、安全確保に役に立つ内容が無いかと期待して読んだ。 想像以上に有意義な内容が多く、実際この本を読んだおかげで業務研究として論文を書くきっかけとなった。 安全確保のみならず、スポーツの指導や教育などにも役立つのではないかと感じた。
商品レビュー  なるほど!と思わせる事柄ばかりでとても楽しめる本です。 この内容を知っているのと知らないのとではサラリーマン人生が変わってきそうです。 出展や索引がしっかりしていること、翻訳がとても自然なことにも感心しました。
商品レビュー  今まで、認知科学、ヒューマンインタフェース、脳といった分野の本を色々読みましたが、 どうしても”学術書”という硬い印象が拭えず、読んでてぎこちない感じがしました。 しかし、本書は非常に面白く、どんどん読み進むことができます。 上記分野に興味がある人の入門書としてうってつけだと思います。 既に専門とされている方は、ライトノベル感覚で読んでみてはいかがでしょうか。

Hacks オライリー

XML Hacks―エキスパートのためのデータ処理テクニック

発売日:
ランキング 30527 位  渋甘
商品レビュー  白状しますと、私はXHTMLはともかく、XMLはほとんど分かってない、という寒い実力であるに拘わらず、とあるweb サーバ上のRSSの作成、管理、表示関係の実装を正味二日で完成しないといけないことになってしまい、インターネットに散らばっている情報とこの本のtip集を頼りにその危機を乗り切ると、そういう邪道な目的のためにこの本を買いました。そのような基礎のできてないタチの悪い読者であっても、第一章「XML文書の参照」、第二章「XML文書の作成」、第六章「RSSとAtom」の多くと、第三章「XML文書の変換」の一部には即座に直接役立つ、あるいはこんなことができるのか~~、と感心する情報がたくさんありました。webで自分で情報渉猟するよりははるかに高効率です。定価3200円はその時間を買う値段として妥当と思われます。ただし、PHP vs XMLの連携関連については、この本は記述が弱いです。また、当然のことですけれども、XMLの基礎自体は、「10日で覚えるXML入門教室」など、それに特化した本で勉強するのが筋です(しかし、「10日...」本はRSS実装については何をどうすれば良いのか、については教えませんので)。
商品レビュー   XMLごった煮Tips集。 最近ようやくXMLを理解できてきました。 マークアップ自体はHTMLなどで良く知っていましたが、XMLは入門書などを読んでも    ??。。だから何。。??という考えが出て、理解を妨げました。 なぜそんなふうに考えたか分析すると、    「XMLってスゴイものらしい」と思って入門書を読むのですが、読んでみると     XML自体は小さな仕様ということがわかります。ここで困惑していました。実は「スゴイ」のはXMLの仕様ではなく     XML仕様をベースとした、     有機的に結合する多種多様な仕様とそのツールということだと理解しました。 本書は入門やリファレンスではなく、79個のTips集になっています。目次を見ればわかりますが、XMLをベースにした色々なツールの使い方が示されています。 本書のよう多種多様な情報を同時に得ることができる媒体は珍しく、「有機的に結合する多種多様」な様子を得られるものは唯一無二だと思います。 その多種多様さからXMLの「スゴさ」がよく分かると思います。また、それぞのTipsも十分に応用できるものです。 本書の宣伝文句は「初心者からエキスパートまで」となっています。初心者には理解の助けになり、エキスパートには多くのアイディアを与えてくれる本です。お勧めです。

Hacks オライリー

ネットワークセキュリティHacks―プロが使うテクニック&ツール100選

発売日:
ランキング 26999 位  渋甘
商品レビュー  2005年1月18日リリース。O'REILLYの『Hacks』シリーズの邦訳。最近のO'REILLYの『Hacks』のシリーズと『The Missing Manual』シリーズはどれも見逃せない面白さである。本書ではUnix系とWindows系OSで広く利用されているツールでの実践的セキュリティ・テクニックが満載である。パーミッションの設定のような基本部分から始まって、暗号化・VPN・攻撃に備えてシステムにワナを仕掛ける方法、不正アクセスを検出した場合のインシデントレスポンス、攻撃者のとった全ての行動の追跡など、ミステリー好きにもたまらない面白さである。(●^o^●)ネットワークに繋がったパソコンで単純にルーティン・ワークをしている人たちを天空から鳥瞰的に見渡す『神』となる楽しさを秘めている。傑作!!
商品レビュー  最近、O'reilly が出す本に多いのが「~クックブック」と「~HACK」。「HACK」シリーズは、下衆な言い方をすれば「裏技集」みたいなもので、「実はこんな使い方ができます」といった Tips を集めた本です。この本の場合、「使い方」というよりは、「こんな防御策があります」とか、「こんなツールを使うと、こういったことが調べられます」といった、セキュリティ対策に関する総合カタログみたいになっています。UNIX 系の話が多いですが、Windows に関するものも1章使って紹介しています。日ごろ UNIX 系のサーバのお守りをしていて、かといって、Windows も無縁ではない、といった人にはぴったりでしょう。

Hacks オライリー

Flash Hacks―プロが教えるテクニック&ツール100選

発売日:
ランキング 11600 位  渋甘
商品レビュー  Hackシリーズは読んでいて楽しい。 flashの解説書は数多く出ているが サンプルなど正直あんまり使いたくない キャラクターなどが入っていて やる気がおきなくなるが、 この解説書は使いたいものばかりでした。
商品レビュー  Flashの解説本は多数出ています。色々な本を読みましたがこの本に書かれているようなテクニックは他では見たことがありません。そしてすぐに使えるものが多いのも評価できます。まさに目から鱗落ちまくりました!ActionScriptのハックももちろんありますが、ActionScriptを使用していないハックも多数あります。そういう意味では全てのFlash制作者の方にお勧めできると思います。オライリーのサイトからサンプルのflaファイルも落とせるので、本を読みながら実際の動きをすぐに確認できます。

Hacks オライリー

Google Maps Hacks -地図検索サービス徹底活用テクニック-

発売日:
ランキング 28148 位  渋甘
商品レビュー  地図はタダ眺めるだけでも楽しいのだが、Google Mapsを使えば自分がプログラムを作っていろいろといじりまわせる。地図だけでなく衛星写真との組み合わせもできる。週末に色々試していたらあっという間に時間が過ぎてしまった。 第1章はGoogle Mapsの使い方でプログラミングには関係ないが、知らなかったワザもあって役に立った。第2章からプログラミングの話だが、最初に基本的な例があるので助かる。それ以降はいろいろとマニアックな人が作ったプログラムが出てきて、ついていくのが大変な所もあるが、できそうなのを色々試してみるとおもしろい。 プログラミングの経験があって、JavaScriptのプログラムを2,3個作ったことのある人なら、興味をもって読める本だ。この本だけで、JavaScriptの勉強をするのは辛いだろうが、応用例を作りながらJavaScriptの知識を増やしたい人にもおすすめできる。
商品レビュー  原書はAPIのバージョン1の時代に書かれた本ですが、この本ではバージョン2を紹介してくれています。 その後追加されたジオコーディングについても、サポートページに説明があります。
商品レビュー   自分の中では待望していた和訳版です。  「Googleマップ+Ajaxで自分の地図を作る本」を読み、  より深いレベルでのAPIの活用方法を求めている方には  もってこいの一冊と言えます。  詳細に書かれていて申し分の無いの一冊ですが、  最近 Google Map APIにも搭載された Geocoding 手法ではなく、  他のを利用する形でGoecodingを紹介しているのでその  機能に関してはWeb等で知識を最新にUpdateする必要があります。  Geocodingに捉われずに、深い理解をするには丁度良い  一冊ではないでしょうか。

Hacks オライリー

LinuxサーバHacks―プロが使うテクニック&ツール100選

発売日:
ランキング 37693 位  渋甘
商品レビュー  業務で使っている人間にとっては、当たり前の事、既知の事しか書いていない。 ツールの紹介だけに実務的な意味になってしまうのでオライリーとはいえど完全な初心者用。 逆にサーバ管理者の初心者ならば自費で購入してもいいかも? 個人的にちょっと期待していた内容と異なったので星を少なくしましたが、プロであれば 書籍でなく関連のMLなどで情報を収集する筈なのでツールの紹介に終始する本は本として どうかと思ったりします。
商品レビュー  基本的に初級者が中級者になるときに読む本だと思う。(全くの初心者は無理かも・・・)今の私にとって知りたかったことが山のように載っていました。文体も堅苦しくないので読み物としてもおもしろいです。
商品レビュー  機能をただ紹介するのではなく、実際に使える形での実例がたくさん掲載されていて非常に便利な1冊でした。LINUXサーバの扱い方を覚えてきたくらいの方にとっては非常に参考になると思います。

Hacks オライリー

Excel Hacks―プロが教える究極のテクニック100選

発売日:
ランキング 19074 位  渋甘
商品レビュー  業務で一番利用するアプリケーションの一つがExcelではないでしょうか。何かを管理するための表を作成したり、生データから統計情報をまとめてみたり、場合によってはアプリケーション・フォーム(文書の雛形です)を作成してみたり、用途も多彩です。意外な人から、コレどうするの?って尋ねられたり、意外と詳しいのはエンジニアではなく、総務のお姉さんだったりするのが面白かったりしますね。ボクも一度意外な質問をされました。セルの中で改行するのはどうするの?って。 この本では、そんな初歩テクニックや、見栄えの良いグラフを作成したりと言ったテクニックは紹介してくれません。必ずしもシンプルではないけれども、ある作業をよりスマートにこなすためのテクニック(これがHackらしいです)を紹介してくれます。内容の理解に当たっては、VBAの知識を必要とします。 そんな一つ上を行く使いこなし、効率化のテクニック集です。
商品レビュー   日本ではマス層である初級、中級のユーザーに向けて売るのがマーケッティングの常識なのに、このような商業主義に背を向け、編集された上級ユーザー向けのExcel Tips集(本書では敢えてHacksとしています)です。 ただし、本のページの制約のためか、どの章も掘り下げ不足気味なところに、「XMLとの連携」を持ってきたり、「ピボットの解説」をしてみたりと、バランスを欠いている点を減点させていただきました。配列数式で扱えるセルの個数に制約があることを明示しないで、利便性だけを全面に出すのも、上級ユーザー向けと言い切るには躊躇する点です。 ただし、本書の名誉のために付け加えると、いきなりVBAに走るのでなく、Excelの隠れた機能を組み合わせるとここまで出来るという姿勢(本書ではソリューションと述べています)は巷のtips集とは一線を画しています。
商品レビュー  Microsoft Excel は学業や業務で広く使われているソフトである。ユーザの要求に対応するために数多くの機能を取り入れあるいは改善・拡張し進化してきた。結果、Excel はほとんどどの業務にも対応できるほどのソフトに成長した。中には表計算ソフトとは思えない機能も持っている。しかし、あまりにも多機能になりすぎてしまったため完全に使いこなすのは思いのほか難しいこととなってしまった。目的の機能を探すことに苦労するときもある。もっと便利に使えないものか?こんなことができないだろうか?Excelを使って処理をするときにこう感じたユーザは少なくないだろう。本書は Excel の操作性をアップしたりより効率よく作業を行うためのテクニックやあまり知られていないがとても便利な機能の解説、いわゆるHacksを詰め込んだものである。たとえばWorksheetを移行するときはウィンドウの下のほうの小さなタブをクリックするという方法が一般的には知られている。しかし、シートを頻繁に移行するような作業のときは非常に面倒だ。右クリックメニューでシートを自由に選べたらどれだけ楽なことだろう?本書ではこの方法が実際のコード(VBA)とともに紹介されている。簡単ではあるがコードの解説も書かれているのでVBの基本を理解しているならば自分で改良を加えてショートカットキーを登録してシートの移動はキー操作一発で!ということも可能だ。他にもファイルが壊れてしまったがデータをどうしても取り出したいときの方法など知っておくといざというときに助かるTipsも書かれている。わたしは自分の持っていた知識とこの本のHacksを併用して「3日はかかるだろうから今週中に終わらせればいいよ」とアサインされた仕事を4時間で終わらせることができた。この本にとても感謝している。欠点は、背表紙にも書かれているが「中上級者向け」つまり入門書としては全く使えないことだ。これから学ぶユーザにこの本を見せたら、「こんな難しいソフトは使いたくない」と障壁を作らせることになりかねない。Excelの基本操作を身につけるまでは別の書籍で勉強をすることをお勧めする。

関連ページ:
渋甘: Hacks オライリー

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

cars Takei Tokyo LRT model Maeda world freestyle electric trams tram 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。