スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux

Linux
Linux
Linux

Linuxカーネル2.6解読室

発売日:
ランキング 480 位  渋甘
商品レビュー  Linuxカーネルの解説に関して、現時点では本書が世界で最も優れている本といえるでしょう。カーネルについて知りたいのなら、この本をまずは手に取るべきです。丁寧に図式化してくれているおかげで、カーネル初心者でも全体の構造を把握しやすい。名著といってもいいでしょう。これにO'REILLYのUnderstanding the LINUX KERNEL(3rd Edition)があれば、Linuxカーネルについての資料は完璧です。あとはソースコードをひたすら読む、読む、読む。がんばれ未来のカーネルハッカーたち。

Linux

図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて

発売日:
ランキング 4123 位  渋甘
商品レビュー  情報量が多いと思います。ひとつの項目ごとに説明が適度にされており、紹介しているソフトの動作や設定等もよく理解できました。 本の内容は運用まで一通りやることを紹介しているので、初めてサーバを立てようとしている人も目を通しておくと後々役に立つと思いました。

Linux

自分で作るLinux OS

発売日:
ランキング 6608 位  渋甘
商品レビュー  この本は初めてには向きません。 余ったコンピューターにLinuxを入れて使えるようになりたいという話は完全に飛ばしているからです。 CFやUSBにインストールするというちょっと?かなりトリッキーな使い方を前提にしています。 また組み込みボードを作ろう(買おう)という話にも...

Linux

Linuxアドバンストネットワークサーバ構築ガイド HAサーバ構築編

発売日:
ランキング 26909 位  渋甘
商品レビュー  いままで、仕事でミッションクリティカルなサーバの構築をしてきた。 OSはHP-UXだったが、Linuxでここまでできるとは正直驚いた。 ネットワークの冗長構成から、負荷分散、クラスタリングまで網羅している。 データベースのクラスタリングには高価な共有ディスクが必要かと思いきや、ネットワークミラーリングで代用している。 コマンドレベルでの実例が豊富で分かりやすい。 安価に信頼できる小・中規模のネットワークサーバのシステムを構築ができる。 これでオープンソースでも売れるシステムが開発できる、ありがたい1冊。

Linux

Fedora Core 6 ビギナーズバイブル

発売日:
ランキング 3780 位  渋甘
商品レビュー  「ビギナーズバイブル」と謳いながら,各機能や規格の歴史的経緯なども説明されているため,コンピュータのキャリアは長くとも,UNIX,Linux のパッチや改造の変遷で,まわりくどくなっているシステムに混乱している人にも非常に分かりやすい書籍で,私は FedoraCore4 の時から愛読しています。FC6 は,さらに Core が変更・強化されたため,従来からの変更点について重宝しました。  とにかく,Linux を勉強しようと考えている方はもとより,Fedora 以外のディストリビューションをお使いの方も,絶対にお勧めです。

Linux

Linux コマンド ポケットリファレンス

発売日:
ランキング 3350 位  渋甘
商品レビュー  Linuxとは・・・ディストリビューションとは・・・ というところから解説されているので、単なるコマンドリファレンス というだけでなく、大雑把にLinuxって何?ってところまでわかってしまう。 また表紙裏の「viショートカットキー一覧」はなかなか使える。 Windowsの操作に慣れてしまうと、viのキー操作は別世界。 キー操作が分からないというイライラがこれで軽減されるはず。 (背表紙裏には「Emacsショートカットキー一覧」も付いてます) もちろんコマンドリファレンスとしてもきちんとまとめられていて 最低限の説明しか書いていないが、 「とにかく使いたい」「仕事で使わなきゃ」という人にとっては 手元にあると非常に便利。 使ってみる→わからなくて詰まる→調べる→使ってみる・・・ のサイクルが非常にやりやすい。 章立ても「パッケージ管理」「ユーザー管理」などで分けられており 逆引き的な使い方もできるし、ABC順の索引で辞書的な使い方もできる。 よく出来てます。

Linux

Vine Linux 4.0スターターキット

発売日:
ランキング 41468 位  渋甘

Linux

Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応

発売日:
ランキング 3512 位  渋甘
商品レビュー  初級から上級のDebianユーザまでオールマイティに網羅している解説書です。Redhat,fedoracoreに物足りなさを感じる方は読んでみてはいかがでしょうか?その上、Spamなどのセキュリティに対するシステム構成の考え方、導入までの方向性と詳細に記載もしています。

Linux

入門Subversion―Windows/Linux対応

発売日:
ランキング 2300 位  渋甘
商品レビュー  レトリック過剰な文章にちょっとイライラさせられることがありますが(例:「あの頃に戻りたい。そんな深刻なあなたのお役に立てるかどうかはわかりませんが、Subversionの話しならまかせてください。)、 構成がとても良いので、本当にすらすらと読めます。 本書ではまず、Subversionを個人のバックアップツールとして使う使い方から説明をはじめます。一連の作業(リポジトリの作成、インポート、チェックアウト、更新、コミット)を説明した後で、チーム開発での作業(複数ユーザ、衝突、ブランチの作成)を説明しています。 また、最初の説明にあたっては、TortoiseSVNを利用し、画面イメージを豊富に利用しています。バージョン管理対象のファイルの変遷も、うまく図示しており、とても分かりやすいです。 これに続いて、Linuxでの利用を例にして、コマンドベースでの作業の説明をしています。 ユーザとしてSubversionを利用するのに十分な知識を簡単に得ることができます。大いにお奨めできます。 一方で、Subversionの管理、リポジトリ管理を行う場合は、本書だけでは情報不足です。別途、書籍やWebサイトでの研究が必要になるでしょう。

関連ページ:
渋甘: Linux

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

Tokyo Takei model freestyle tram LRT world trams electric cars Maeda 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。