スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI 和書 医学書

MRI

新版 よくわかる脳MRI (『画像診断』別冊KEY BOOKシリーズ)

発売日:
ランキング 15305 位  渋甘
商品レビュー  当方いわゆる研修医で読影は全くの素人なんですが、上の先生の本棚をあさっていたときに見つけたこの本がわかりやすくなによりリーズナブルな価格だったため購入を決めました。

見開き左に写真、右に解説という形式はとりあえず最低限の情報を知りたいというときには非常に有用だと思います。

また、前書きにも書いていますがこの種の本(400ページほど)にしては掲載されている疾患名が多いので探して画像が載っていないということがかなり少ないので、入門書はたいがいのってないから結局最初から太い高額の本を購入するほうがよいというパターンにはなりません。

具体的に、免疫抑制剤による脳症や脳静脈奇形など上の先生も「存在は覚えてるけどどんな画像だったか忘れたなーどの本にのってたっけなー」というような疾患が結構さくさくのってます。

また部位別に分類されているので異常と思うけどその異常をどのように表現したらよいかわからない場合など左のページの写真だけばーとめくって一番近い画像を探すといった使い方もできると思います。

最近購入した分では一番よかったような気がします。

かなりお勧めです。

商品レビュー  何の病気かわからなくてMRIから鑑別診断を・・・って時には所見からせまる脳MRI 系統鑑別診断 がよいです。

この本は、既に疾患がわかっている場合や、鑑別診断に挙げた一つ一つの疾患の細かい画像所見を調べていくときに良いんです。
絵がきれいだしたくさんのってるし。文章も詳しいし書いてあることも新しいし。

ちなみに、英語はOsbornのDiagnositic Imaging brainがおすすめだけど、日本語でまず脳MRIにとっつくにはこの本が最適だとおもうな。

だまされたとおもって買ってみ。後悔しないよ。神経放射線はむずかしいよね。がんばろうね。

商品レビュー  とても読みやすく、結構疾患ものっていて、しかもコストパフォーマンスがよい。新版になり、厚みもましておすすめです。

MRI

CT/MRI画像解剖ポケットアトラス 第3版 弟2巻 胸部・心臓・腹部・骨盤

発売日:
ランキング 62866 位  渋甘
商品レビュー  この巻は、胸腹骨盤のCTとMRIの正常画像が多く掲載されています。
左ページに実際の画像があり、右ページに模式図と部位名が記されており、
見開きで完結するようになっています。
また、MRAも載っており、充実した内容だと思います。
ただし造影CTなどはないので、そこが残念なところでしょうか。

図は画像に忠実に再現されており、色分けもしてあるため、理解しやすくなっています。
画像上での臓器判別に苦労する胸部・腹部・骨盤の画像がたくさんあるので、
実習中の学生や研修医など、画像が読めるようになりたい人におすすめの一冊だと思います。


MRI

高次脳機能障害マエストロシリーズ(2)画像の見かた・使いかた

発売日:
ランキング 22592 位  渋甘
商品レビュー  私は山間部にあるリハビリテーション病院に勤務する医師です。画像の読影を専ら行っています。「高次脳機能障害ポケットマニュアル」(医歯薬出版)に挟まれていた出版案内で本書を知り、書店で見かけたので中身を見たところ、印象が良かったので購入しました。掲載されている図はMRIやSPECTのものばかりですが、MRIの水平断を読む手順は当院のようにCTしかない環境でも役に立ちます。
特にBroca野、Wernicke野、角回、縁上回の同定は、後に言語聴覚士(ST)や作業療法士(OT)と議論するきっかけになりましたし、半側空間無視を来たす病変かどうかの判断は、まだOTの評価が出ていない入院時から、看護師に注意を促す手助けになりました。
第3章、「事例で学ぶ画像の見かた」は病歴、神経学的所見、神経心理学検査の結果も記載されていて勉強になります。これらの情報から予測される病変を裏付けるための画像ですから。病歴等々から予測された病変と画像上の所見が一致しなかった事例も正直に紹介されています。そこからfeed backして考察のし直しもなされています。


MRI

CT/MRI画像解剖ポケットアトラス 第3版 第1巻 頭部・頸部

発売日:
ランキング 11380 位  渋甘
商品レビュー  この本は、頭頸部のCTとMRIが多く掲載されており、
左ページに実際の画像、右ページに模式図と各部位名という構成です。
スライス幅が狭いので、細かいところまで詳しく構造物がわかります。
なかなか頭頸部について、正常画像が系統的に掲載された本はないと思うので、おすすめです。

模式図は実際の画像に忠実で、色分けによりさらにわかりやすくなっています。
実習中の学生や研修医だけでなく、頭頸部を専門にしようと考えている先生方にも良い本ではないでしょうか。


MRI

CT/MRI画像解剖ポケットアトラス 第3版 第3巻 脊椎・四肢・関節

発売日:
ランキング 15438 位  渋甘
商品レビュー  第3巻は、脊椎・四肢・関節についてのみのCTとMRIが掲載されています。
右ページに実際の画像が、左ページに模式図があり各部位名が記されています。

第2版のときは他部位と同じ巻になっていましたが、
今回の版は、四肢などに特化した3巻ができたので、
整形外科やリハビリテーションの分野でこの本が扱いやすくなったと思います。

図は実際の画像に忠実で、かつ色分けもされているので見やすいです。
また、どの断面なの画像なのかが記されているので、立体的なイメージもつかめると思います。


MRI

関節のMRI

発売日:
ランキング 104034 位  渋甘

MRI

腹部のMRI

発売日:
ランキング 21975 位  渋甘

MRI

正常画像と並べてわかる頭部MRI―ここが読影のポイント

発売日:
ランキング 23642 位  渋甘
商品レビュー  小さいので病棟やカンファ、放射線診断室など持ち運べて良いと思います。

MRI

MRIの基本 パワーテキスト第2版―基礎理論から最新撮像法まで

発売日:
ランキング 49129 位  渋甘
商品レビュー  MRIはなかなか理解できないと思うけど、この本を読んでだいぶ分かるようになった。MRIについての本はたくさん出版されているけど、この本は読みやすくて、MRIを理解したい人に是非薦めたい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

world cars Tokyo model Takei trams electric Maeda LRT freestyle tram 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。