スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rihanna ft Jay-Z / Umbrella

Rihanna ft Jay-Z / Umbrella
(Def Jam)
http://tinyurl.com/3admwk

Rihanna jay-z

グッド・ガール・ゴーン・バッド(期間限定特別価格)

発売日:2007-05-30
ランキング 3719 位  渋甘
商品レビュー  リアーナ最高です! 今までヒットした曲しか聴いたことなっかたのですが、 今回初めてアルバムを買いました。 最初通して聴いて『ちょっと単調かなあ』なんて思ったのですが そんなことありませんでした。 聴けば聴く程はまります。 ノリのいい曲もあるし、R&B調の曲もあるし、もちろんバラードも。 リアーナのハスキーがかかった声が素敵です。 得にNe-Yoとのハモリは最高でした。 またやって欲しいですね。 ゲストも豪華ですし、買って損はないと思います。
商品レビュー  バルバドス出身でダンスホール満開のponDeReplayがヒットしてその路線をつき進むかとおもいきやセカンドでのsosでもpopだったが早くも3作目のこのアルバムでもすでにジャンルレスなカンジに!まぁ聞き手側が勝手にジャンルにはめようとしていたのかもしれないが、タイトル通りリアーナは変わった。というよりの最初からポップシンガーだったんだと!雑誌のインタビューでも今までのイメージにはウンザリと自身語っているしこのアルバムで聞き手のイメージは相当変わったハズ、シングルのumbrellaがチャートでも何週に渡り1位を獲得しリアーナ自身が進んでるイメージにはみんなついて行ってるみたいだけど。当初のイメージも好きだったが進化するリアーナから目が離せません!最初はチョッと違和感も感じたがずっと聞いてるとカッコいいです!ダンスホールクイーンからポップクイーンに?
商品レビュー  デビューして3年たってないのに、早くもアルバムが3枚目。 これは洋楽ではすごい珍しいことですね。 それだけクリエイティビティにあふれているのでしょう。 1枚目、2枚目はヒットしたので、その路線を踏襲するかと思ったら 結構いろいろ冒険してますね! 素晴らしい! プロデューサー陣もますます充実して、絶対に買い!の一枚です。

グッド・ガール・ゴーン・バッド デラックス・エディションFEAT.ダンス・リミックス

発売日:2007-06-27
ランキング 5754 位  渋甘
商品レビュー  まだ発売されていない貴重なリミックスがこんなにも収録されているので、買い!だと思います。ノンストップじゃないのも嬉しいです。どうせこのアルバムからヒット連発するのは間違いないんだし、限定盤なので無くなったらおしまいなので。

Rihanna jay-z

ベリー・ジャム・コレクション mixed by DJ MAYUMI

発売日:2007-06-27
ランキング 37178 位  渋甘

Rihanna jay-z

Umbrella

発売日:2007-07-03
ランキング 42582 位  渋甘

I LOVE R&B2007 メイキン・ハッピー

発売日:2007-01-13
ランキング 21192 位  渋甘

グッド・ガール・ゴーン・バッド

発売日:2007-05-30
ランキング 202514 位  渋甘
商品レビュー   妖しいスターのジャケの3rdは、これまでの作風とは変わって、ポップな面が出てきたといえる。おそらく、このアルバムでこの子のファンになるかそれとも捨てるかで決まるのではないかと思う。  個人的にはレゲエ風の曲が無い分ちょっと残念なところもあるが、この80年代風なチープな音作りに大賛成である。もちろん、チープといってもダメなのではなく、80’sリヴァイバルを十分知っての上でこの子が仕掛けた罠に他ならない。気楽に行きます。という感じか。聴きこむうちに抜群のタイミングで入ってくる彼女のボーカルの素晴らしさが並々ならぬモノであるのが分かるはず。  私がこの子にはまっているのは、この子の声質の素晴らしさで、非常に張りのある声でこれで19歳?と思わせるかと思うと、やはり19歳ですよねと思わせるかわいらしさの両方をあわせ持つ喉である。  もはや説明不要の有名どころのゲストも迎えて堂々たる仕上がり。ジャケにうそはない。  意欲作とはこのことを言うのかと思わずうなりたくなる、踊りたくなる1枚です!
商品レビュー  前作の2作よりすごいPOPな内容になっています♪1番目の『アンブレラ feat.Jay-Z』はブリちゃんの『Me Against The Music feat.Madonna』を手掛けたトリッキー・スチュアートが手掛けた曲だそうで今までになかったリアーナを引き出した曲ですごく好きな曲です↑↑POPなのかR&Bかよくわからないジャンルが不明(でもジャンル分けしたらR&Bだと思います笑")な不思議な曲で聴けば聴くほど良く聴こえてくる深みがあります♪「エラーエラーエーエーアンダーマイアンブレラ♪」ってとこが頭から離れません↑↑それから2番目の『プッシュ・アップ・オン・ミー』は『S.O.S.』にどこか似たエレクトロポップなR&Bでノレる曲です♪そして3番目の『ドント・ストップ・ザ・ミュージック』はイントロからユーロビート、トランス、パラパラっぽいスゴくPOPな曲でこれまたノレます↑↑そして4番目の『ブレイキン・ディッシーズ』は始まりの「バウワウ バウワウ バウワウ バウワウ バウワウ バウワウワウ♪」がスゴく印象的なアップ・テンポな曲です♪「バウワウ~♪」の後の早口なところが個人的にネリー・ファータドの曲っぽい感じがしました↑↑笑"それから5番目の『シャット・アップ・アンド・ドライヴ』はイントロがスゴくRockしてます!!!曲自体は白人が歌うとスゴくRockになるんと思うんですけどリアーナが歌うとスゴいPOPに聴こえちゃいます♪サビの前の「ソーイット ユー フィール ミー レット ミー ノウ ノウ ノウ~♪」が印象的です↑↑そして曲の終わりに衝突事故おこしてます笑"それから6番目の『ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー feat.Ne-Yo』ですが、このアルバムを買う理由がこの曲目当てで買う人は少なくは無いと思います↑↑笑"やっぱりNe-Yo声イイですよね♪この曲を一言で言うと「甘甘デュエット」です笑"イイ曲です笑"そして7番目の『セイ・イット』はカワイらしいR&Bナンバー です♪女の子受けしそうな曲でオススメです↑↑Bow Wowやファボラスとか男前人気ラッパーをフィーチャリングしてシングルにしたら確実売れますね!!そしてここからティンバランド3連発の8、9、10番です♪8の『セル・ミー・キャンディー』はイントロは落ち着いてますがどんどんアップ・テンポになっていくノリノリな曲です♪そして9の『レッミー・ゲット・ザット』アラビアンなダンスホールです↑↑あんまりレゲエ色は強く無いけどこのアルバムの中ではレゲエ色が強い方です♪そしてあのジャスティンが歌詞を提供しバックヴォーカルで出演している10の『リハブ』はちょっとシリアスなメロディでダーク感がある曲です↑↑最後らへんにちょっとジャンスティンの声が入ってます♪それから11番目の『クエスチョン・エグジスティング』はこれまたシリアスなダーク的メロディです♪サビを何回か聴いていると不思議な感覚が襲います↑↑それから制作にはNe-Yoが参加してます♪そしてアルバムタイトル曲の12番目『グッド・ガール・ゴーン・バッド』は聴きながら歌詞を読んでいるとスゴくイイ曲に聴こえます♪それからこの曲は大好きです♪またまた制作にNe-Yoが参加↑↑ホントNe-Yoとリアーナの組み合わせの曲はイイ曲ばっかり♪仲イイらしいしね↑↑そしてボーナストラックの13、14です♪13の『クライ』は始まりの部分が『アンフェイスフル』そっくり!!曲自体も『アンフェイスフル PART U』的な感じで大好きです↑↑そして歌詞も悲しい(TnT)そして14の『ホーンテッド』はまた悲しいバラードなR&Bでアルバムの締めくくりにちょうどイイ!!アルバム全体はホントPOPで聴きやすくてあっという間に全部聴いちゃってます↑↑1~9番目まではノリノリなアップテンポばかり(6番は違うか笑")踊れて10番目からはシリアスな内容で悲しい曲ばかりなので流れ的にも最高で大満足でした↑↑レゲエは影を潜めてましたがホントにオススメです!!!

534

発売日:2005-06-08
ランキング 239207 位  渋甘

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

world cars Tokyo model Takei trams electric Maeda LRT freestyle tram 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。