スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Timbaland Ft Keri Hilson / The Way I Are

Timbaland Ft Keri Hilson / The Way I Are
(Interscope)
http://www.timbalandmusic.com/

Timbaland

Timbaland Presents Shock Value

発売日:2007-04-03
ランキング 8716 位  渋甘
商品レビュー  評価☆5。この数字に偽り無しです。 洋楽は聴くけれども無知だった私。 ティンバランド?何、アウトドア系のメーカー? 位の白痴だったんですが、時折PVで見かける太った男性に釘付け。それがかの天才 プロデューサーだった訳です。 凄いのはとにかく捨てる曲が皆無な点。 ジャスティン初め有名どころからそうでない人までフィーチャーされてますがどれ 一つとして外れが無い。 個人的にはケリ・ヒルソンの曲とハイヴスの「THROW IT ON ME」、多くの方が推薦されて いる「APOLOGIZE」が好み。 春からもう聴きっ放しだけれども飽きることが無い。 ナイナイ尽くしのShock Valueを是非。後悔させません。
商品レビュー  このアルバムでTimbalandを知りました。 参加してるアーティストに、お気に入りが沢山いて豪華!!って思ったのが購入のキッカケ。 ほんと、素晴らしい作品♪ 色んな人に教えてあげたくなるくらい!! 一番のお気に入りは「Apologize」何度聞いても飽きなくて、通勤中コノ曲のリピ率高いです。 他にも「Time」「2 Man Show」などなど聴き応えありです!! かっこいい!! の次元を超えてると思います。
商品レビュー  久しぶりのtimboのアルバム、今回はMagooはいない。。。 正直前作『Under Constraction Part.II』が好みな作品ではなかったため、いくらJTやNelly Furtadoの大ヒットで脂ののっている時期とはいえ多少不安でした。でもいわば反則すれすれの『Give It To Me』をはじめ、EltonやらFall Out Boyやら、どんどん色物となっていく後半まで、まったく飽きさせることなく進んでいくのはもはや才能です。 正直JTのアルバムがかなりぶっ飛んだものだったので(あれはJTの作品というよりはtimboの作品だったかも知れません)、ビックリ仰天ってのはなかったのですが、何回も聴けばきくほど味が出てくる、そんなアルバムです。

Timbaland

ベリー・ジャム・コレクション mixed by DJ MAYUMI

発売日:2007-06-27
ランキング 37178 位  渋甘

Timbaland

フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ

発売日:2006-09-20
ランキング 2707 位  渋甘
商品レビュー  1stから4年振りにリリースされた2ndアルバム。これまた捨て曲なしの傑作。個人的は、4・5・6・8・11・13が良いと思いました。このアルバムのライナー・ノーツに『カントリーにも親しんで育った彼は「いつか祖父のためにカントリー・アルバムを作るよ」とも語っていた!』と書いてあったけど、それ、是非とも実現させてほしい。
商品レビュー  ジャスティンへの注目度が余り高くないが、本当に勿体無い。 とりあえず、youtubeか何かで彼のパフォーマンスを見てみるといい。 歌手としてだけでなく、ダンサーとしても超一流であることが分かる。それどころか、このレベルのパフォーマーは、他に存在しないのではないか、とすら思う。 本作は、新しいサウンドに満ちたアルバムとなっている。タイトルに「未来」というワードが入っていることもあながちち無関係ではないと思う。 「sexyback」、「My Love」、「Lovestoned/I Think She Knows」、「Summer Love/Set The Mood Prelude 」などは、淡々としたサウンドに起伏をつける様々な試みがなされていて、特に新鮮でインパクトが強い。 寄せ集め感の強かった前作に比べて、アルバムとしてのまとまりは申し分ないし、曲ごとのクオリティも非常に高いものとなっている。 聴くシチュエーションは選ぶかもしれない(なんとなく、過激というか、刺激的な作品なので)。 しかし、彼がアイドルであるという固定観念をひとまず脇に置いてみて。一聴の価値があるといえるように思う。
商品レビュー  これは、ジャスティンファンじゃなくても聴く価値ありです。 才能があるだけにソロになってから背伸びしているような気がしていたのですが(勝手な解釈ですみません)、 今作はセカンドシングル「MY LOVE」を聴いてやられました。 「むぅーー、ジャスティン嫌いなのにーーー」(返す返すもジャスティンファンの方すみません) という心の声との葛藤に苦しみ、結局購入してしまったのですが、買ってよかったっ。 なんか肩の力が抜けてて一皮むけましたかという感じで、ジャスティンの才能に改めて敬服しました。 現在シングルカットされている「WHAT GOES AROUND...」もすばらしい曲ですが、 全体の繋がりがものすごくカッコいいので、これはアルバムまるっと通して聴いて欲しい。 ジャスティンらしくないとか色々批判はあるようですが、 たまたま友人が☆NSYNC時代のCD「Celebrity」を持っていたので改めて聴いてみると、 今作に繋がるものが当時からも伺えますよ。 ティンバランドという人は、アーティストの奥底にもともとある意外性を引き出すのが上手いのでしょう。 前作と同じ音源を求める人、意外性を受け入れられない体質の人には聴きづらいかもしれませんが、 逆にジャスティン好きじゃない人にも広くお薦めできる作品ということですね。

Timbaland

ルース

発売日:2006-06-07
ランキング 31045 位  渋甘
商品レビュー  全米チャートでシングル「Promiscuous」と同時にTOP1を獲得したネリー・ファータドの3rd アルバム。 アグレッシブでリズミカルな「Maneater」(全英3週連続TOP1)、クールなビート&シンセにTimbalandとのいきのあった掛け合いを披露「Promiscuous」(全米6週連続TOP1、2006年全米年間チャートTOP3)、レゲトン調・スペイン語ナンバー「No Hay Igual」、「Fotografia」で共演したラテンの貴公子Juanes(フアネス)との共作「Te Busque」、 ColdplayのChris Martinとのコラボレーション曲で美しいメロディ・歌声が印象的な「All Good Things (Come to an End)」など一種にとらわれず彼女の様々な人格を楽しめるアルバムです。
商品レビュー  ネリーは、私の中で期待の新星だったのですが、今回の作品は、今までに感じたカリスマがまったく感じられませんでした。はっきりいって残念極まりないです。ですが、やはりネリーの声はリスナーをあきさせないほどの魅力はあると思います。
商品レビュー  ネリーファータド三枚目のアルバムは1th→2thアルバムと曲の雰囲気が全く違い1つのジャンルに捕らわれない…その上ネリーファータドらしさを出しているとてもかっこいいアルバムに仕上がっています サマソニ公演にて初来日を果たしましたが予想以上に最高でした♪これからも楽しみなアーティストです

Timbaland

ティンバランド・プレゼンツ・ショック・ヴァリュー(期間限定特別価格)

発売日:2007-03-30
ランキング 17664 位  渋甘
商品レビュー  やっとTimbalandの時代が到来という感じですね。 Aaliyahの事故からしばらく出てこなくなって「あの人は今?」状態でしたが、眠っている間に才能を溜め込んでたんですね。 今回のアルバムでは、他の誰にもない自分の世界を作りたかったのかな、ジャンルも国も越えたあらゆる音楽の融合はまるでオムニバスを聴いてるよう。 なのですが、才能豊かなアーティスト達が参加していてどの曲も個性的でありながら、どれか一曲だけが突出することなく、全体的にTimbalandらしい統一感があるのはさすが。 彼にとってJustinとNelly Furtadoはかなり特別な存在のようで、これまでのPVでもそれが伺えますよね。 彼等のシングルカットされた曲のイメージが強かったせいで、(Omarionのもカッコよかったし) 初めてこのアルバムを聴いたときは「あれ?? 他人にいいとこ使い切ってしまったの?」と思ってしまったのが正直なとこでした。 が、3~4回聴いてる内にティンバ魔術にハマりました。 それからというもの、聴けば聴く程繰り返されるサウンドの輪郭がはっきりしてきて、毎回違う聴き方ができるので飽きない。 その上、痒いとこに手が届くような要所要所の懐かしいメロディとTimbalandの声がツボります。 まさしくショックバリュー、この価格は安すぎです。 これからどの曲をシングルカットしてきてもおかしくないし、どれもチャート上位にくいこむこと間違いなしでしょう。
商品レビュー  ただ新しい音が新しいわけではない時代に、音楽シーンに1つの潮流を作ったフーチャリスティック&エレクトロなティンバサウンドで最先端を提示してくれたようだ。 アルバムは徹頭徹尾ティンバサウンドで固められているが、幅広いジャンルから集まったアーティストたちの持ち味、特性すらも彼の楽器として曲を描いているため、ブレがない上にはっきりとした色彩のある作りになっている。この同じサウンドにも曲に合わせて色彩を持たせるあたりが、彼の天才たる所以か。そして、そこにティム自身のクセのあるヴォーカルでアクセントを効かせるといったところか。 特筆すべきは、Rock勢とのコラボレーションだが、単なるHipHopとRockとの融合ではなく、彼の音楽に昇華されている。良い。 "チープでクールなサウンド"そして、"ジャンルレス・ボーダレスな音楽"病み付きになること間違いなし。
商品レビュー  いやーマジいいっすよ 前半の曲はスペーシーな電子音でやられちゃいました。 中盤は主にラップ 後半はロックとヒップホップの融合。ピアノとの融合。 そしてゲストも豪華!ボリュームも最高! 自分にとっては殿堂入りアルバムです。 最初に聞いた時はインパクトは無いと思いましたが聞くたびに味がでてきます。 バックサラウンドに耳を傾けて!

スペシャル・オケージョン

発売日:2007-05-23
ランキング 35582 位  渋甘
商品レビュー  延期が続いていたので「もしやお蔵入り?」と不安になっていましたが、 ようやくリリースされましたね。 制作陣も前作から参加のTim&Bobに加え、TimbalandやRodney Jerkins、 Bryan-Michael CoxにAndre Harris&Vidal Davisと豪華な顔ぶれが揃っています。 前作よりドンドコ感は抑え気味になり、良い意味で今の音になっていてとても聴きやすいです。 でもやっぱり声が良いです。伸びやかでソウルフルで。 UsherとMusiqの良いとこを集めてミックスした感じ、というか。 これからも楽しみなアーティストだと思います。 1. Intro2. Anonymous (feat. Timbaland) 3. Checkin' For Me 4. Special Occasion Interlude 5. Rearview (Ridin') (feat. Ludacris) 6. If I Had My Way 7. How `Bout It 8. Turn The Page 9. Home Is Where You Belong 10. Let Him Go (feat. Fabolous) 11. Only Human 12. Can't Wait `Til Later 13. I Was Wrong 14. Soon As I Get Home 15. Over & Over 16. Right There (Thank You) [Bonus Track] 17. Wreck 18. Let's Go

Timbaland

シャーク・テイル~モーション・ピクチャー・サウンドトラック~

発売日:2004-10-21
ランキング 69465 位  渋甘
商品レビュー  ボブ・マーリーのカバー、Three little birds。メアリー・ジェイ・ブライジが歌いウィル・スミスがラップする永遠のディスコ・ソングGot to be realの2曲は涙もんだけど。他は・・・。
商品レビュー  映画を観て、サントラが気になり、チェックしてみると予想以上の参加アーティストに驚き、価格もこの価格だったため、迷わず購入。なんといっても、ross royceの同タイトル映画の主題歌である「car wash」をアギレラとミッシーがカバーした曲!!ほんとにかっこいい!!!ミッシーのラップもさえてます。ほかにもD12やjustin timberlake、sean paulなど本当に参加アーティストは豪華。
商品レビュー  映画自体は子供向けのお話ですが、登場人物のノリのよさや音楽の楽しさはアメリカならではのものでしょう。昔懐かしいディスコや全米トップ40をご存じのパパママならローズ・ロイスの1977年1月29日に一位になった「カー・ウォッシュ」やシェリル・リンの「ガット・トゥ・ビー・リアル」など懐かしいところでしょう。若い人にはアギレラやミッシー・エリオットが映画の中ですてきなキャラになって「カー・ウォッシュ」を歌う姿をぜひごらん頂きたい。なお、シェリル自身は12曲めで健在ぶりをアピールしています。「ガット・トゥ・ビー・リアル」のほうは、メアリー姉御ともともとラッパーのウィル・スミスが競演しています。子供と一緒に踊れるファミリーにはぴったりのサントラです。

Timbaland

PCD(期間限定盤)

発売日:2005-11-02
ランキング 52854 位  渋甘
商品レビュー  有名なDon'tCha以外に知らないで購入したのですが、 以外にもその他の曲が良くて満足です♪ バラード系、ロック系(少しロック)やバーで聴く感じ(^∀^;)でしょうか 色んなジャンルがありました('∀`) 興味があるなら買いじゃないでしょうか?!
商品レビュー  パッと見はただの可愛い子ちゃん集団ですが、歌の方は想像以上に素晴らしいです!皆さん歌うますぎです!基本はノリノリ系な音楽が多いですが、バラードも上手です。現代版スパイスガールズって感じですかね?もちろんスパイスガールズに負けないぐらい歌うまいです☆1度聞いてみて下さい!彼女達の実力にアッと言わされますよ♪
商品レビュー  Don't ChaのPVを見たときから気になっててCD買ってみたら、思ってた以上によかった!バラードもあってこれがまたすごくいい!発売して半年位になるけど、今でも飽きずに聴いてます!DVD付きで発売してくれないかなぁ?

Timbaland

Indecent Proposal

発売日:
ランキング 94763 位  渋甘

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

model electric world freestyle Takei tram cars Maeda Tokyo trams LRT 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。