スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキスト現代企業論 改訂版 日経2007年06月13日 広告

テキスト現代企業論 改訂版 日経2007年06月13日 広告

テキスト現代企業論 改訂版 日本経済新聞(日経)2007年06月13日(朝刊) 広告より

テキスト現代企業論 改訂版

テキスト現代企業論 改訂版

発売日:
ランキング 69614 位  渋甘

その他、関連してそうな商品(本)は、次の通り。

現代企業論

ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!

発売日:
ランキング 21463 位  渋甘
商品レビュー  面白い!ちょっとアホになったら超V字回復できちゃった社長の本。一生懸命アホになってお客さんの喜ぶことをする→他社との差別化ができて、ファンが増える→儲かる→社員が喜ぶ→またアホになる…お客さんを喜ばして、ファンを増やす。商売の本質ってこういうことなのかなと感じました。斎藤一人さんのように、楽しみながら儲けるって素敵ですね!目の前のつまらない仕事も、どうにかして楽しくできるんじゃないかと考えるようになりました。出路さんのファンになりそうです!
商品レビュー  私はとてもこの本に共感しました。 正しいことをやるべきことをやっても数字が伸びないことがある。 何か大切なものを忘れてしまってないか。 「俺は仲間と楽しくやりたかっただけだ!」 そう会社を失うことより、この仲間を失うことがどれだけ悲しいか! 楽しもう!皆と一緒に! 私はそんな大切なことを学びました。 お客様が楽しみ、自分たちも楽しむ。 単純だけど強烈なメッセージがビンビンきます。 私は店舗にも行ってみましたが、本当に楽しい店です。 店員さんもいきいきとされていました。 たまたま店舗にいらした出路さんにお会いしましたが、 本のイメージとは違い、知的で熱い方、また感動でした。 単なるビジネス本として期待する方にはお勧めしません。
商品レビュー  著者が苦労を重ねても、ドツボにはまった。そこから、開き直りを見せ、超V字回復する....、そこまではいい。発想の転換という意味では、非常にいい話である。 但し、後半のいかに自分たちがアホなことをしたかというのは、一体、何を学べというのか?トータル的に見て、内容が薄くなってしまったのが残念。

現代企業論

現代の経営と社会

発売日:
ランキング 67763 位  渋甘

現代企業とステークホルダー―ステークホルダー型企業モデルの新構想

発売日:
ランキング 120911 位  渋甘
商品レビュー  まだ若い研究者が、最近流行りのCSR等の観点から企業経営を論じた非常な力作です。ただ、とても難解で、比較的薄い本ですが、読むのに大変苦労します。多分、一度読んでも理解できないと思います(少なくとも、私は未だに理解できたとはいえません)。単にCSRだけではなく、企業経営学史を学ぶ方にとっては有益な書でもあると思います。また、改めて企業を取り巻くステークホルダーの捉え方が、語る人ごとに異なるということを再認識させられました。意欲作です。

現代企業論

テキスト現代企業論 改訂版

発売日:
ランキング 69614 位  渋甘

現代企業論―経営と法律の視点

発売日:
ランキング 173613 位  渋甘

現代企業論

現代企業論

発売日:
ランキング 124783 位  渋甘

現代企業論

現代生協論の探究 理論編

発売日:
ランキング 98482 位  渋甘

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

model electric world freestyle Takei tram cars Maeda Tokyo trams LRT 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。