スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hip Hotels

Hip Hotels

hip hotels

Hip Hotels Uk (Hip Hotels)

発売日:
ランキング 13648 位  渋甘

hip hotels

Hip Hotels Orient (Hip Hotels)

発売日:
ランキング 30485 位  渋甘

hip hotels

Hip Hotels City: City (Hip Hotels)

発売日:
ランキング 30605 位  渋甘
商品レビュー  大人気、HIP HOTELS シリーズのCITY版。2002年発売。日本からは唯一パークハイアット東京がエントリーされています。老舗の香港のペニンシュラから流行り(もう日本ではピークは過ぎたか^^;)のアマン系までカバーしています。このバージョンの特徴は、街中にあるホテルを集めているため、リゾート的な開放感のない分、どれだけインテリアで勝負しているかをじっくりといろんなバージョンを見ることができる点だと思います。ゴシックの良さ、モダンの良さ、クラッシックの良さ、ジャパニーズモダンの良さ、など、様々な切り口から楽しめる一冊です。インテリアの洋書としては値段がそれほど高くないので、インテリアの洋書で何を買っていいかわからなくて悩んでしまった方には、まず一冊目としてオススメします。

hip hotels

Hip Hotels Italy (Hip Hotels)

発売日:
ランキング 58446 位  渋甘
商品レビュー  この本をみて泊まりに行きたくていきました。ヴィラデステ、サンドメニコパレス、ドロミテのポステ。ベニス、アマルフィやカプリはここにのっているところでなくても、中世の修道院をホテルにして、というようなところや、超近代的なスパのあるようなところなどたくさんあって、それはそれは、大ローマ帝国の進化のままに素晴らしいことこの上ないものです。以前はイタリアといえば、お風呂のお湯の出が悪いとか、あの非常ベルのひもばかりがきになったものですが、最近はブランドのフラッグシップホテルが出来たり、モダンなところがはやっているようです。好き好きとは思いますし、その時々の旅の都合もありで、古の歴史の重さを感じつつそしてイタリアでこその進化を味わうことのできるホテルをもときには選んでみたいと思いますが。
商品レビュー  「HIP HOTELS」のイタリア編です。「情熱の国イタリア」というイメージからすると一見クールな表紙ですが、なかなかどうして、そこはルネッサンスの本場、伝統的な建築や装飾を随所に楽しむことができます。これがホテルだなんて、、、と、とても日本では考えられないシチュエーションは垂涎もの。また一方で、建築やデザインも近代化が進み、クールでカッコイイホテルも増えているようです。ほんと、かっこいいんですよ、これが。、、、行ってみたい。ビジュアルメインの構成なので、見ていても飽きません。日本では食や雑貨等に話題が集まりがちな近年のイタリアですが、建築やサービス精神などにも随所にイタリアらしさを見て取ることができます。

hip hotels

Hip Hotels USA (Hip Hotels)

発売日:
ランキング 77641 位  渋甘

hip hotels

Hip Hotels London

発売日:
ランキング 127942 位  渋甘

hip hotels

Hip Hotels Paris

発売日:
ランキング 166894 位  渋甘

hip hotels

Hip Hotels New York

発売日:
ランキング 102759 位  渋甘

hip hotels

Hip Hotels: Escape (Hip Hotels)

発売日:
ランキング 61955 位  渋甘
商品レビュー  どことはいいませんが、お洒落自慢のホテルのライブラリには必ず、これおいてありますよね。このシリーズの最初の一歩だと思います。これ見て、ここへ行きたい、あそこへ行きたいと思い巡らせて、エアリゾートを楽しんでいます。
商品レビュー  世界の名立たるリゾート地にある、贅沢で美しいホテルが載っています。写真が豊富なので、雰囲気や内装など、写真を見ているだけでもうっとりとため息を吐いてしまいました。やはり国が変わると色も変わると言うか、その地域にばっちりと合った色彩やホテルの外装は、素晴らしいです。アマンリゾートから3つも選ばれているのには、やはりアマンは最高峰なのかなぁと思いました。この本に紹介されているホテルの中で、一際目を引いたのは、スウェーデンにあるthe ice hotelです。噂には聞いたことがあったけど、本当にベッドから椅子からホテルの内部までもが氷で出来ていて、一見大きなかまくらと言うか、エスキモーの住んでいる家のようで、そこにシャンデリアがぶら下がっている光景は、本当に美しいです。そのうち機会があれば行ってみたい!と思いました。ただこの本は洋書なので、もちろん文章はすべて英語で書かれています。そうじゃなくて写真だけ見るのも充分楽しいのですが、興味本位で買うとすると、ちょっとお値段が高い気がしなくもないです。リゾートホテル大好き人間や、実際に行けなくても家で写真を見てるだけで幸せになれる人には、是非オススメです。世界のリゾートのスゴさを、自分の目で確かめてください!
商品レビュー  24カ国46カ所のホテルが載っています。 ホテルの全体の写真からは空気感が、細部の写真からはホテルの持つ美意識が感じられます。旅に出るのは五感を刺激し、心身共にリフレッシュするため、と思っている方には是非ともお勧めです。実際バリ島のホテルをこの本で決めたのですがその国独特の文化に身をおくと旅の楽しみが何倍にも広がる、ということを体現出来ました。

hip hotels

HIP Hotels: Beach (Hip Hotels)

発売日:
ランキング 56480 位  渋甘

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

cars electric LRT trams model tram Takei Tokyo Maeda world freestyle 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。