スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DVD]踊る!スーパースター ラジニカーント

踊る!スーパースター ラジニカーント DVD-BOX

ラジニカーント、ジョーティカー、ゴゥタミ

発売予定日は2007/04/25

メーカー/レーベルより
『ムトゥ 踊るマハラジャ』のラジニ兄貴が帰ってきた!!
ラジニ兄貴、最新公開映画&伝説的代表作に、さらに日本未公開作品を同梱したスペシャルDVD-BOX!! スタッフ:『チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』製作:プラブ/監督:P.ヴァース/作曲:ヴィディヤーサーガル
『ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT!』監督:スレ-シュ・クリシュナ
『ダルマドゥライ』監督:ラージャ・シェカール
キャスト:『チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』ラジニカーント/ジョーティカー/ナヤンターラー/ナーザル
『ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT!』ラジニカーント/ミーナ/ロージャー
『ダルマドゥライ』ラジニカーント/ゴゥタミ

その他の作品
ラジニカーント

ムトゥ 踊るマハラジャ

発売日:2003-11-19
ランキング 49224 位  渋甘
商品レビュー  最初見たときは、スーパースター・ラジニカーントのあまりの灰汁の強さに、「なんじゃこりゃ」と思った覚えが…。この映画のことを考えていて、ちょうど気になっていたときに新聞の記事で読んだんですが、確か10年位前の映画だと思うのに、未だにラジニカーントは、インドでスーパースターだそうです。階級のはっきりしているお国柄のため、下克上的な夢はもてないので、こういう勧善懲悪のはっきりしたお話をみて、インドの人たちは大いに溜飲を下げているそうです。それ以外を受け付けないって話でもある。最近ではコンビニで「ガラムマサラ」というスナック菓子をみました。この映画の主人公ふたりの絵が描かれている激辛風スナック、買ってみたかったけど、ちょっとこわい…なんかはいってそう…。なぜだか何度でも見られる映画で。大好きです! 中盤で出てくる聖人のようなあるひとの生き方ってすごいです。荒唐無稽な話をこのエピソードが引き締めてます。
商品レビュー  試験の点が悪くて落ち込んでいるアナタ、失恋で泣いているアナタ、この映画が始まれば、そんな気持ちは吹っ飛んでしまうと言っても過言ではない、誰でもハッピー気分になってしまう映画です。恋あり、歌あり、踊りあり、色彩の見事さ。そして、ユーモアいっぱいの単純なストーリーにもかかわらず、人間愛と思いやりの大切さを説いている点が素晴らしい。日本にしては珍しく、映画館では拍手や笑い声が響いていました。こんな映画が、沢山上映されると嬉しいですね。
商品レビュー  私の最高に好きな映画です。DVDを買う前にも何度も見たけど、買ってからは、細かいところをチェックして、またまた笑い、いったい何回見てるか数えられない程。見てない人はこれを見て、幸せになりましょう!見てる人は、DVDを買いましょう!!

ラジニカーント

ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT!

発売日:2007-04-25
ランキング 22355 位  渋甘

パダヤッパ~いつでも俺はマジだぜ!~

発売日:2001-09-07
ランキング 38742 位  渋甘
商品レビュー  私はインド美人が好きです。「アルナーチャラム」を観て、サウンダリヤの美しさに籠絡された私は、「パタヤッパ」では彼女はそう目立ちはしないと知り、少なからず残念に思っていました。サウンダリヤの恋敵役を演じる女優の存在感に対する評判に、少なからず妬心さえ覚えたのです。(笑)しかし映画を観て、そんな気分は吹っ飛びました。ランミャー・クリシュナン演じるニーランバリの強烈なキャラクター。悪役であるにも関わらず、「頑張れ!」と応援してしまう。あくまで自我を張る彼女に拍手を贈りたくなってしまう。ニーランバリは恐いけど可愛い女だと思う。彼女のキャラクターを観る為だけにでも、この映画は必見です。
商品レビュー  ラムヤ姐様がラジニカーントの歌と掛け合いで舞い踊るシーンに目が釘付けです! 彼女の艶ややかで凄みある魅力、いや、魔力には、虜にならずにはいられません。繰り返し繰り返しラムヤ様の踊りを見たくなってしまいます。全編を流れる音楽もいつの間にやら耳に残る名旋律ばかり。ラジニカーントはムトゥの時とうって変わってかっこいい2枚目を演じています。もちろん彼の魅力も満載。いいですよ~、パダヤッパ☆
商品レビュー  ラムヤ姐様がラジニカーントの歌と掛け合いで舞い踊るシーンに目が釘付けです! 彼女の艶ややかで凄みある魅力、いや、魔力には、虜にならずにはいられません。繰り返し繰り返しラムヤ様の踊りを見たくなってしまいます。全編を流れる音楽もいつの間にやら耳に残る名旋律ばかり。ラジニカーントはムトゥの時とうって変わってかっこいい2枚目を演じています。もちろん彼の魅力も満載。いいですよ~、パダヤッパ☆

ラジニカーント

アルナーチャラム~踊るスーパースター~

発売日:2000-07-15
ランキング 40394 位  渋甘
商品レビュー  「ムトゥ」を見てラジニとインド映画のファンになり、この作品も期待を持って観ました。感想はといえば、期待以上の面白さでした。おっさん版「小公女」と称すべきか、おっさん版「ペリーヌ物語」と称すべきか、迷うところですが。主人公のアルナーチャラムの清々しさ、試練。そして報われるラスト。本当にスカッとします。惜しむらくは、音楽やダンス。及第点ではあるけれど、及第点以上だと言えるほど印象に残った曲やシーンはありませんでした。
商品レビュー  田舎風あり、都会風あり、かなり力をいれて作ったなという感じはしました。しかしストーリーがあまりにも突飛すぎてちょっと醒めてしまいました。(「踊るマハラジャ~ムトゥ」をイメージして見ると、 同じパターンなので、なんとなく迫力不足な感じがします)ちょっとウェストサイドストーリーを思わせるダンスシーンや衣装が次々と変わるところなどは、よかったですよ。
商品レビュー  ラジニカーント主演の映画、ムトゥ踊るマハラジャに引き続き最高傑作です!これを観るとはじめラジニカーントの事をただのおっさんと思っていたのがだんだんかっこよくみえてきてしまう!とても40すぎにみえないダンスセンス!もちろんジョークもすてき…ラジニのとりこになること間違いなし!

ラジニカーント

アルナーチャラム~踊るスーパースター~ 特製BOX

発売日:2000-07-20
ランキング 88428 位  渋甘
商品レビュー  ラジニカーント演じる金持ちの一人息子が主人公。彼は亡くなった父親の遺言で、3000億ルピーの財産を相続するために一ヶ月で3億ルピーを使い切らなければならなくなった。少しでも残れば遺産はすべて慈善団体に寄付される。主人公はもともと遺産を相続する気はなかったが、それを横領しようと企む者の存在に気づき、遺言に従うことにした。『ムトゥ 踊るマハラジャ』と同じ路線上にある作品なので、『ムトゥ』が気に入った人にはお薦めです。

ラジニカーント

ムトゥ 踊るマハラジャ

発売日:2003-06-18
ランキング 67702 位  渋甘
商品レビュー  インドの大富豪に仕える召使の物語。踊りと歌が中心の大型娯楽映画。全体的にコメディ中心だが、登場人物が哲学的な台詞を言う場面や男女のロマンスがあったりと、何でもありの映画だ
商品レビュー   邦題も全く内容を予測させない奇抜なものであったが、内容は更にその上をいく奇想天外な物語で、一切の批評を寄せつけぬ圧倒的なパワーをもつ傑作。 基本的にはミュージカルなのだが、格闘ものでもあり、恋愛ものでもあり、途中で主人公の予想外の出生の秘密が明かされ、不可解な大円団に至るという壮大な娯楽大作。ハリウッドものやイタリア・フランス映画に慣れた自分にはまさしく衝撃的な内容であった。 始まりを見たときには唖然、途中は絶句の連続、最後はまさしく言葉にできなかった(呆れて)。多少疲れる作品でもあるが、少なくともこれまで観たミュージカルでは最高。
商品レビュー  この映画を初めて観たとき突然ダンスシーンが始まり正直びっくりしました。それも曼荼羅画のような極彩色の衣装で登場して「これでもか・・・」と言う位 場面も衣装も次々と変わって歌と踊りが続きます。衣装もダンスも「これぞ インド」という感じでカルチャーショックを受けました。カレーで言うなら日本で食べ慣れているカレーでなくスパイスのきいたインド本場のカレーで 好き嫌いが分かれるかも知れません。ところがはまってしまうと文句なく楽しめます。見終わってもしばらくは、女性の甲高い歌声が耳に残っていました。最近の映画は、理屈っぽくて解りずらい物が多いですがこれは、単純明快で解りやすくて文句なしに楽しめる娯楽映画です。ストレス解消にオススメです。

SUPER★STAR RAJINIKANTH COLLECTOR’S DVD-BOX

発売日:2007-05-03
ランキング 位  渋甘

スーパー・スター・ラジニ・ボックス

発売日:2001-09-07
ランキング 115526 位  渋甘
商品レビュー  インドで有名なラジニの映画が3本立てで見れるお徳ボックスです。内容は舞台設定の違いこそあれ、踊り・アクション・恋愛・出生の秘密・コメディー・そして踊り(笑)娯楽映画は金や時間で作るものではないと痛感させられる傑作揃いです。SFXアクションに食傷気味の方はぜひだまされたと思って試してみては?

バーシャ!~踊る夕陽のビッグボス~

発売日:2001-09-07
ランキング 46603 位  渋甘
商品レビュー  ラジニー作品の中では、一番シリアス色が強い作品です。また、出てくる曲も、どちらかというと乗りのよい曲は少ないため、踊るマハラジャを想像している人には向かないかもしれません。ただ、出てくる俳優さんはいつもどおりの面子が多く、中でも悪役のアントニーは、またこいつか!!!と思わず思ってしまいます。とにかく、ラジニーを見たい人にはお勧めです。
商品レビュー  「ムトゥ踊るマハラジャ」でラジニカーントを知った人は、次にこの作品を是非観て欲しい。 もともとはインドの大俳優「アミタブ・バッチャン」主演作のリメイク。それを南インドのスターラジニカーントが演じています。 ストーリーは、身分の低いリクシャーマン(三輪タクシー運転手)が、親友と父親を殺された復讐のため戦うという、まぁよくあるストーリーですが、 ベタなまでの展開も新鮮、ちょっとバカバカしいまでの大袈裟なアクションも見ごたえがあって感動的ですらあり。 そして最高のラブ・ミュージカルシーン♪期待を裏切りません!

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

trams Tokyo tram freestyle Maeda cars model electric LRT world Takei 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。