スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deerhoof(ディアフーフ) - Satomi Matsuzaki サトミ・マツザキ

Deerhoof(ディアフーフ)
ヴォーカル/ベースは、日本人のSatomi Matsuzaki(サトミ・マツザキ)。

Deerhoof

Friend Opportunity

発売日:2007-01-23
ランキング 31694 位  渋甘

Deerhoof

The Runners Four

発売日:2005-10-11
ランキング 51899 位  渋甘
商品レビュー  ロックで、ポップで、スポンテニアスで、ストレンジ。 大雑把にディアフーフを構成する主な要素を挙げると この4点になると思います。 例えばReveilleはスポンテニアス Apple O'はロック Milk Manはポップ 緑のコズモはストレンジ といった具合に、今までの作品群ではいずれかの要素が色濃く 反映される事が多かったように思いますが、 今作ではそれらの要素が実に絶妙なバランスで配置されています。 そういう意味では彼らの10年にも及ぶキャリアの深遠さが 見事結実した、集大成的な作品であると言えるでしょう。 特に3曲目から10曲目までの一連の流れは、 様々な賞賛の言葉を受けてきた彼らにあって、 今まで殆ど使われる事のなかった「王道」とか「風格」といった 言葉を使うに相応しい趣。見事。 ただ、ディアフーフの「格好イイけどなんか変」という 彼らの最大の魅力は今作でも際立ってます。 特に最終曲「Rrrrrrright」の「がががが・うんぱうんぱー」は 「ぱんだぱんだぱんだぱんだぱんだぱん、バンブー!」とか 「わんわんくんがわんわんくんがぽこぽこぽんぽんぽーん」とか 「ばにばにばにばにばにーばにー」とかに並ぶアホ歌詞ですね。最高。 2005年のUSインディを代表するばかりでなく 2005年という年に発表された理想的なロックミュージックとして この後も語り続けられるべき名盤。

Deerhoof

アップル・オー

発売日:2003-05-10
ランキング 50826 位  渋甘
商品レビュー  かっこよくて、かわいくて、気持ち悪くて、最高にしびれると思いませんか?ロック好きなら聞かなきゃ!!

Deerhoof

Milk Man

発売日:2004-03-09
ランキング 52878 位  渋甘
商品レビュー  HOW COOL!!They are absolutely amazing!こんなにカッコ良いバンドは久々です。女性ボーカル&男性三人という編成のバンド。SONIC YOUTHもお気に入りらしいです。摩訶不思議なボーカルにクールなバンドサウンド。歪んだギターにキーボードの旋律が絡んできて、キュートなボーカルが乗っかて・・・。無気味で可愛いジャケットのイメージ通りの音です。音自体はチト異なりますが、SONIC YOUTH、WILCO辺りが好きな人なら気に入ると思います。因に日本盤の方はボーナストラックとして、本アルバム収録曲のライブ音源が2曲収録されています。

Deerhoof

Apple O'

発売日:2003-03-18
ランキング 57060 位  渋甘
商品レビュー  アメリカ超実験バンド。日本人(日系かな?)ヴォーカリストのサトミが歌っています。 一曲目からとてもヘンテコです。でもなぜかとてもポップです。 僕としては2曲目からの流れがとても好きですね。一度雨の日にcdウォークマンで聴いたらいいんじゃないかなと思います。曲の感触はというとちょっと例える言葉が見つかりませんね。ソニックユースでもないし、ライトニングボルトでもない。いわゆる激情的なものではないと思います。ロックと言ってしまえばそれまでなんだろうけど、それにしては幾分か角が取れている。ラジオでは絶対かからないだろうけど、柔らかな曲展開といい、決まりごとを自分達で作ってしまったかのようなとてつもない自由さ。やっぱり神様はすごいや
商品レビュー  初めて聴く人は無数の?が頭のなかを駆け周るでしょう。かなり不思議な感じです。

Deerhoof

Reveille

発売日:2002-06-04
ランキング 53684 位  渋甘

Deerhoof

The Man, the King, the Girl

発売日:1997-10-28
ランキング 49183 位  渋甘
商品レビュー  1stアルバム。メンバー構成はgu/ba,vo(♀日本人)/drの3ピース。感情むき出しリズム無視のdrとハウりまくるディストーションの中を漂うメロディが心地よいエクスペリメンタルノイズポップフロムサンフランシスコ。2ndでkey加入後、現在そのkeyとguが脱退。drのグレッグはいつもライブの時は椅子があるにも関わらずビールケースに座って白目むいて叩くらしい(笑)

Halfbird

発売日:2005-05-24
ランキング 12984 位  渋甘

Deerhoof

Holdy Paws

発売日:1999-07-13
ランキング 12997 位  渋甘

Green Cosmos

発売日:2005-06-28
ランキング 64551 位  渋甘



関連ページ: Deerhoof(ディアフーフ)

Tag:shibuama 全員による大カヴァー(カバー)大会が、ライヴ(ライブ)の幸福感を満たしつつ、満面の笑みを呼んでくる。




コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

Maeda trams model LRT Takei world electric Tokyo freestyle tram cars 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。