スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ )

Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ )
Arctic Monkeys

ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット

発売日:2006-01-25
ランキング 1310 位  渋甘
商品レビュー  ストロークスの1stを最後にここ4,5年ロック聴いてなかったんですが、最近自分内で再びロック熱が高まってきまして、とりあえずやたら騒がれてるんで聴いてみました。 自分的にはかなり好きだし、素晴らしいアルバムだと思います。 でも何故そんなに売れてるのかかなり不思議。 というのは、けっこう曲展開が複雑だし、オアシスみたいな王道で万人受けするメロディがあるわけでもないから。 下のほうでも書いてる人いますけど、メロディ(歌)を求める人にとっては雑音にしか聞こえない音楽だと思いますね。(数曲除いて) このバンドの良さってやっぱリズムと曲展開の複雑さでしょう。リズムとはいってもローゼスみたいなハウスとかファンク通った踊れるリズムではないし、とにかくゴチャゴチャした感じで何と表現したらいいのか判らないけれど、とにかく既存の概念にとらわれてない自由さを感じます。(5曲目の中盤あたりが最高!) そういった点ではかなり個性的で今まで無かった音だなーと思います。だから好き嫌い分かれると思うし、そんなに売れる音楽とは思えないんですけどねー。個人的にはオアシス1stやクーラシェイカー1stの時より全然衝撃受けてます。
商品レビュー  私は、あまりこのようなジャンルは聴かずに、●Green Day●My chemical Romance●Son Of Dork●All American Rejects●Rooster●とか聴いているんですけど、そういう系を好む人にはあまりオススメしませんね。私は最初Roosterみたいな感じなのかなぁ…。と思ってたんですけど、全然違いますね。少し物足りなく感じます。 ただ、ビートルズの現代バージョンみたいでロックは効いてますね。
商品レビュー  久しぶりにガツンとやられました。むちゃくちゃかっこいいです。 どこか昔っぽい感じもあるのに、圧・倒・的に新しい!! 多分、遊び方が新しいんだと思う。 色んなリズムをつくって、好きなようにギターをかき鳴らす。 彼らにしかない感覚。彼らにしかない時間間隔の捕らえ方。 1曲目The View From the Afternoonのイントロからぞくぞくさせてくれる。 2曲目I Bet You Look Good on the Dancefloorもかなりテンション高いです!踊れます!! 他のバンドとの違いがはっきり出てるのがfake tales of San Francisco。 この若さでこの渋さ!! なんだろうこの老成感。妙にセクシーな声も最高。 次の曲もその次の曲も聴かせる力を持ってるバンド。 歌詞はまぁ若い感じが出てるんですが…Mardy Bumは倦怠感と若い歌詞のギャップにはまる。 ベストはやっぱりWhen the Sun Goes Down!!この曲知らない方、今年のロックシーンを損してます。 最近いいバンドないなーと思ってた方はとりあえずアークティックを聞いてみてください。 満足できるはず。 ただ彼らがメディアに騒がれすぎてカートコバーンみたいになったらと思うと心配…

Arctic Monkeys

Whatever People Say I Am, That's What I'm Not

発売日:2006-01-30
ランキング 10654 位  渋甘
商品レビュー  久しぶりにガツンとやられました。むちゃくちゃかっこいいです。 どこか昔っぽい感じもあるのに、圧・倒・的に新しい!! 多分、遊び方が新しいんだと思う。 色んなリズムをつくって、好きなようにギターをかき鳴らす。 彼らにしかない感覚。彼らにしかない時間間隔の捕らえ方。 1曲目The View From the Afternoonのイントロからぞくぞくさせてくれる。 2曲目I Bet You Look Good on the Dancefloorもかなりテンション高いです!踊れます!! 他のバンドとの違いがはっきり出てるのがfake tales of San Francisco。 この若さでこの渋さ!! なんだろうこの老成感。妙にセクシーな声も最高。 次の曲もその次の曲も聴かせる力を持ってるバンド。 歌詞はまぁ若い感じが出てるんですが…Mardy Bumは倦怠感と若い歌詞のギャップにはまる。 ベストはやっぱりWhen the Sun Goes Down!!この曲知らない方、今年のロックシーンを損してます。 最近いいバンドないなーと思ってた方はとりあえずアークティックを聞いてみてください。 満足できるはず。 ただ彼らがメディアに騒がれすぎてカートコバーンみたいになったらと思うと心配…
商品レビュー  UKのfastest saling(1週間で最速に売れたアルバム数)の記録を更新した「arctic monkeys」の1stアルバム「Whatever People Say I Am...」.16で刻むハイハットの上で大胆(というか,ちょっと古い?)なブレイクや2拍3連を挿入した「The View From the Afternoon」を先頭に,また,この曲は途中でブレイクというには切れすぎなんだ.「get back」のブレイクだって,そこまでではないよ,というくらいに.この変化に富んだリズムは,一曲の中だけではなく,アルバム全体を通してもみられる.  楽曲は「きっちり詰められたもの」というよりは,1つのフレーズを基調として「ギグの途中で原型ができてみんなでいじくった」感があるが,それがたまらない.これらの曲を完成形にしているのはボーカルのアレックスターナーの声なのかもしれない.くぐもって憂いを帯びてルーズな声.張り上げてもどこか倦怠感を感じる色っぽい声です.
商品レビュー  カッコいいアルバムです。イギリスでは相当話題になっているバンドらしく売れまくっているそうです。音楽的にはthe jam, buzzcocks を彷彿とさせるパンク・ロックバンドといった感じで、oasisやthe beatlesほどのスケールの大きさは”まだ”ありませんが、その代わりに良い意味で60年代のBritish Invasion時代に通じるラフさと,耳に残るメロディーの良さがたまらなく魅力的です。これからの彼らは未知数ですが、このアルバムは間違いなく2006年のベスト5には入るでしょう。

Arctic Monkeys

Whatever People Say I Am, That's What I'm Not

発売日:2006-02-21
ランキング 5234 位  渋甘
商品レビュー  久しぶりにガツンとやられました。むちゃくちゃかっこいいです。 どこか昔っぽい感じもあるのに、圧・倒・的に新しい!! 多分、遊び方が新しいんだと思う。 色んなリズムをつくって、好きなようにギターをかき鳴らす。 彼らにしかない感覚。彼らにしかない時間間隔の捕らえ方。 1曲目The View From the Afternoonのイントロからぞくぞくさせてくれる。 2曲目I Bet You Look Good on the Dancefloorもかなりテンション高いです!踊れます!! 他のバンドとの違いがはっきり出てるのがfake tales of San Francisco。 この若さでこの渋さ!! なんだろうこの老成感。妙にセクシーな声も最高。 次の曲もその次の曲も聴かせる力を持ってるバンド。 歌詞はまぁ若い感じが出てるんですが…Mardy Bumは倦怠感と若い歌詞のギャップにはまる。 ベストはやっぱりWhen the Sun Goes Down!!この曲知らない方、今年のロックシーンを損してます。 最近いいバンドないなーと思ってた方はとりあえずアークティックを聞いてみてください。 満足できるはず。 ただ彼らがメディアに騒がれすぎてカートコバーンみたいになったらと思うと心配…
商品レビュー  30年以上ロックを聴いてきたが、これはいい。非常に可愛らしい演奏をするバンドで、シンガーはジョンレノン→ポールウェラーの系譜を継ぐいい声をしている。中でも驚いたのは9と13の楽曲だ。これほど美しい楽曲をロックでは久し振りに聴いたような気がする。このソングライティング能力を保ち続けると、とんでもない大物になる予感がする。
商品レビュー  ハイスクール・バンドの作ったフリーCDがいつしか音楽誌 編集者の目に とまってメジャーデビュー。と、何やら最近のTVドラマにありそうな 展開であるが、彼らの場合それが1年くらいでワールドツアーになるあたり、 さすがRockの国イギリス出身バンドである。 まず初めに全体の構成がギターパートを中心に整えられている印象を受ける。 この辺はヴォーカルのアレックスがもともとギターパート担当であったこと (グリンというヴォーカルがいたが、アレックスの才能に脱帽して辞めたらしい)も、 関係してくるのでは?と考えたくなる。 とはいってもいわゆる「ギターソロ」が有る訳ではなく、リフと小気味良い カッティングで聴かせる曲が多くその辺がまとまりのよいスピード感を生んでいる。 2本のギターが前のめりで絡み合う「The View from Afternoon」や 「I Bet You Look‾」も良いが、個人的には「Mardy BUM」のような緩急 をつけた曲の方がアレックスの声の良さとギターバンドとしてのセンスの高さが 伝わってきて好きだな。 また「Riot VAN」が良いカンジなのを聴くとアンプラグドもいけるのでは と期待が膨らんできた。ぜひ一聴を。

Arctic Monkeys

Leave Before the Lights Come On

発売日:2006-10-24
ランキング 41269 位  渋甘

Arctic Monkeys

Maximum Arctic Monkeys

発売日:2006-04-24
ランキング 58095 位  渋甘

Arctic Monkeys

When the Sun Goes Down

発売日:2006-02-14
ランキング 65917 位  渋甘

Arctic Monkeys

Who the F**k Are Arctic Monkeys

発売日:2006-04-24
ランキング 67641 位  渋甘
商品レビュー  タイトルにもなっているM−5がいいです。 歌詞もインパクトありですが、なにより演奏がかっこいい!! 聴く価値ありです。

リズム・デル・ムンド~ロック・ミーツ・ラテン

発売日:2007-02-21
ランキング 92891 位  渋甘

Arctic Monkeys

I Bet You Look Good on the Dancefloor

発売日:2006-03-14
ランキング 89196 位  渋甘
商品レビュー  このCDによって彼らの存在を初めて知り、ジャキジャキにトンがったイントロに見事にやられてしまった。UK勢のバンドにしては音圧があり、なおかつざらっとした感じを出しているところがなかなか面白い。2曲目に関してはアルバム未収録の曲だがこれまたイイ。彼らの懐の深さを感じさせてくれるだろう。  また、このシングルの一曲目に入っているI Bet You Look~とアルバムに収録されている同名曲は若干ミックスが違う。特にイントロのリフの迫力がアルバムではマイルドになっている印象があり、個人的にはシングルのミックスの方が好みである。
商品レビュー  文句なし。久しぶりに衝撃を受けたかも。それにしても歌ってる子、若い。私はコーラスしてるドラムの人の声がかなりいい味出してると思う。バンドとしてもかなりイイと思うんで、今年はこのバンドが来ると思う。
商品レビュー  「オアシス以来の衝撃」なんて言われたら、ワタシはひねくれ者なので てめぇ、だまされねーぞ、なんて疑いながら聴いてみた。 けど、やられた。まいった。 いわゆる「初期衝動系」な音で若さ全開なんですが、不思議と古典の匂い がするのは何故でしょう?これは狙って作ってるのか、自然にそうなる のか、それさえも判別できない。まったく、恐るべき若造たちです。 あと、彼らがオアシスと決定的に違うのは、すでにバンドの音がほぼ 出来ていることです。この4人でなければならない、そんな音です。

Arctic Monkeys

Leave Before the Lights Come On

発売日:2006-08-14
ランキング 128634 位  渋甘



関連ページ: Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ )

Tag:shibuama 全員による大カヴァー(カバー)大会が、ライヴ(ライブ)の幸福感を満たしつつ、満面の笑みを呼んでくる。




コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

model LRT Tokyo Takei electric world cars trams freestyle tram Maeda 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。