スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UML (洋書)

和書 UML
洋書 UML
UML

Uml Distilled: A Brief Guide to the Standard Object Modeling Language (Addison-Wesley Object Technology Series)

発売日:
ランキング 18478 位  渋甘
商品レビュー  比較的薄い本なので、入門編と思いきやUser's GuideやReference Manualなどで一通り見ておいた方が、理解は早そうですね。 逆のようですが。 表記方法がコンパクトにまとまっているので、リファレンスにはいいと思います。 Design Patternの著者のFowler氏の著作ですので、哲学を含んだ実践性?を感じております。
商品レビュー  UML初級のため「ツボ」を凝縮し、「なるほど!」という知的興奮が満載の一冊。RUPの解説も興味深い。ある程度のUML知識が前提として書かれているので、完全な初心者が読破するのはつらいと思う。しかしながら、エッセンスなのだからやむをえないだろう。
商品レビュー  UMLはソフトウェア開発の世界で大変に広まった重要な表記法ですが、様々な図や記号からなっておりその定義も比較的厳密で、あまり取っつきやすいものとは言えません。本書は、UMLの図や記号のうち、肝心なところや便利なものに的を絞って説明されています。また、単なるリファレンスの抄録版ではなく、UMLをどう使えば便利か、どういう点に気をつけるべきかを解説しています。初心者向けではありますが、ひととおりマスターした後も手元に置いておくと、実務上判断に困ったときにヒントを与えてくれるでしょう。薄いながらも洞察に富んだ本といえます。読むための前提としては、Javaなどのオブジェクト指向言語をいくらか使った経験があれば十分でしょう。オブジェクト指向自体が初め!てという読者には少々辛いかも知れません。

UML

Elements Of UML 2.0 Style

発売日:
ランキング 18223 位  渋甘

UML

UML 2.0 in a Nutshell (In a Nutshell (O'Reilly))

発売日:
ランキング 23107 位  渋甘
商品レビュー  非常に簡明にまとまっており、Nutshellのシリーズらしい1冊。 本書はUML2.0のスーパーストラクチャをよくまとめています。 必要であれば、Rumbaugh,Booch,Jacobsonの”Unified Modeling Language Reference Manual”を参照すれば良いと思います。 最近の開発ツールにはUMLが組み合わされていますので、 表記の方法などを参照するのに用いています。 ソフトウェアの作成に限らず、ものづくりにもこういう考え方を 反映させていくことが必要なのではないかと考えています。

UML

UML 2.0: Pocket Reference (Pocket Reference (O'Reilly))

発売日:
ランキング 29587 位  渋甘

UML

Object-oriented Modeling And Design With Uml

発売日:
ランキング 18537 位  渋甘
商品レビュー  ベストセラーになった「Object-Oriented Modeling and Design」(1990年刊)の改訂版.初版同様にオブジェクト指向分析・設計の方法が平易に説明されている.DFDがなくなり,若干ユースケースを取り入れている以外は,分析・設計の方法論として初版からさほど大きな変更は見られない.モデルの表記法はOMTからUMLに変更されている.一応UML2.0を使ってモデルが示されているが,バージョン2.0固有のモデル要素はそれほど多く使われていない.ダイアグラムとしては,クラス図とステートチャート図がほとんどで,ユースケース図,シーケンス図,アクティビティ図も取り上げてはいるがかなり限定的.初版のファンなら読み比べるのも面白いと思う.また,クラス図とステートチャート図だけ使って軽量的なオブジェクト指向分析・設計を理解するには有益だと思う.

UML

Applying UML And Patterns: An Introduction To Object-Oriented Analysis And Design And Iterative Development

発売日:
ランキング 25015 位  渋甘
商品レビュー  オブジェクト指向の開発プロジェクトに必要な事柄が浅いですが一通り挙げられている入門書です。UMLやパターンだけでなくユニファイドプロセスも例で取り入れているのは、実際のプロジェクトにそくしていて良いと思いました。オブジェクト指向の開発プロジェクトに参加される方は、とりあえず知識に抜けが無いかこの本で自己点検されることをオススメします。日本語で良訳のものが出版されたらぜひトレーニングテキストとしても使ってみたい良書です。
商品レビュー  オブジェクトシステムの要求・分析・設計に関する実践的で非常に優れた書物です。「UML Distilled」や「Analysis Patterns」の著者Martin Fowlerが、オブジェクトデザインの入門書の中で、本書をベストにランクしている事情も、本書を一読されれば自ずと肯けるものと思います。本書は巷に溢れているUMLやパターンの解説書では決してありません。 NextGen POS システムの開発を唯一の事例として、オブジェクトシステム開発の要求、分析、設計、実装、テスト等の各プロセスを如何に行えば良いのかにつき、豊富な経験に裏打ちされた開発ノウハウやサジェスションが惜しげもなく披露されています。読者は本書で、統一プロセス(UP)実践のエッセンス、GRASP(General Responsibility Assignment Software Patterns)と呼ばれるオブジェクトへの責務割り当ての定番パターン、UMLでクラス図と共に最も重要な相互作用図(シーケンス図とコラボレーション図)作成のスキルやノウハウ、更にGoFのデザインパターンの美しく実践的な適用例、など多くの事を学ぶ事が出来るはずです。600ページを超える少々厚い本ですが、これだけ豊富で充実した内容を分かりやすく解説し、読者を一気に最後まで読ませる著者Craig Larmanの力量に感服せざるを得ません。本書は基本的にself-containedな書物ですが、私は本書の通読中に、ヤコブソンの統一プロセスの解説書「UMLによる統一ソフトウェア開発プロセス」、GoFの「デザインパターン」、ファウラーの「アナリシスパターン」、などを確認のため適宜参照しました。著者 Larmanの本意ではないかも知れませんが、これらの書物を本書のコンパニオンブックとして併せて参照されれば、理解のレベルは更に上がるものと思います。オブジェクトシステムの開発に参画されているソフトウェアエンジニア(及び、技術マネージャ)に、本書を一読される事を強くお勧めしたいと思います。

UML

Model Driven Architechture With Executable Uml

発売日:
ランキング 27078 位  渋甘

UML

Secure Systems Development With UML

発売日:
ランキング 35325 位  渋甘

UML

Designing Software Product Lines With Uml: From Use Cases to Pattern-Based Software Architectures (Addison-Wesley Object Technology Series)

発売日:
ランキング 33973 位  渋甘
商品レビュー  フィーチャとユースケースとの違い、具体的事例に対してプロダクトライン開発のフィーチャ駆動プロセスを示しています。今後の開発において主流となるプロダクトラインの考え方、フィーチャからクラスの抽出法など類書にはあまりない実践的な分析手法が提示されています。可変性分析に関しては、これで十分なのですが、継承とパラメータ化(ジェネリクス)だけの複合化技術の適用に限定されていて、アスペクト指向の適用がない点が少し残念です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

trams world cars electric freestyle Tokyo LRT model tram Takei Maeda 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。