スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Python - 理工系 専門図書

和書 Python
洋書 Python
Python

初めてのPython 第2版

発売日:
ランキング 35435 位  渋甘
商品レビュー  これ一冊でPythonの基本をよく理解できます。 (オライリー本は分厚いですから、これ一冊で理解できないと困りますけど..) そして、分厚い割には意外に読みやすく、すらすら読んでいけますし、 6章[リスとディクショナリ]くらいまで読むと、あとは順を追っていかなくても19章[Pythonでのオブジェクト指向]など読みたいところから読み進めていくことができます。 C/C++経験者のために、CとPythonの違いについて所々説明を挿入してくれているのも助かります。 ただし、数行のソース例はたくさんあるのですが、それより規模の大きなソース例がなく、結局Pythonはどんな分野で実践されるのだろうという疑問は残りました。 題名の通り「"初めての"Python」であることには間違いありませんので、初めての方にお勧めです。
商品レビュー  海外ではメジャーなものの日本では知名度がいまいちな Python. 数少ない日本語の解説書です。 が、、、誤訳がちらほらと・・・ たとえば、「『宣言』ではなく『ステートメント』です。」 という表現が複数個所出てきますが、多少英語を知っていればわかるように "statement" とは通常「声明、宣言」という意味になります。 (「(計算機への)命令文」の意味になるのは通常"excecutable statement" ) つまり、日本語として正しくありません。 これには原文では "Those are executable statements, not compile-time declarations."となっています。 上記のほかにも、原著では "21.4.3.1 User-defined Iterators" となっているところが本書ではただ単に「イテレータ」と書いてあり、 イテレータそのものの説明であるかのように思えるなど ???と首を傾げてしまう箇所がありました。 進行は、序文に書かれているように、最初から順番に読み進めていけば Pythonの基礎を習得できるという構成になっています。 前に戻ったり、先に進んでから戻ったりする必要がないので この点はとても評価できます。 日本語で Python の基礎をしっかり学べる唯一の本であるものの 訳の質に首をかしげることがあったので星3つとします。
商品レビュー  入門書としてはかなり分厚いですが、なかなか読みやすいです。 それと共に読み応えもあるという、いいバランス感覚を保った一冊です。 この本は、C、C++、C#、Objective-C、Java、Perl、といった「Cライク」な言語を学んだ経験があるひとには「なるほど」と思わせる要素が随所にちりばめられています。 比較的前半にあたる5章「文字列」の冒頭に、 「後で詳しく述べますが、文字列はシーケンスと呼ばれるオブジェクトの一種です」 という言葉が出てきたりと、C系統言語での実装経験を持っている方の理解をスムーズにする工夫がいたるところにされてあり、なかなか得難い入門書です。 ただ、これら言語を習得した事が無い方でも読める本なので、ご安心を。

Python

みんなのPython

発売日:
ランキング 76549 位  渋甘
商品レビュー  pythonは日本国内では認知が薄いけれど、こんな風に活躍してて、こんな特徴がある言語ですよ。っていう内容。入門、初級、中級、上級、のランク付けをするなら入門?初級の人向け。pythonを触ってみたいけど?pythonってなに?どうやってまとまった情報を得るのだろう。そのようなpythonの基礎知識は身につくと思います。 ただ、本の出版直後にpython2.5がリリースされてて(本は、Python2.4)その辺のサポートと改訂が待たれると思う。
商品レビュー  有益な情報でこの本で得られて「初めてのPython」で得られない情報はない。しいて言えば、マイナーなライブラリとWeb系の部分が少しあるのが「初めてのPython」では得られない部分。しかし、中途半端でライブラリなら「Pythonクィックリファレンス」の方が良いし、Web系も幅広いので自分の使用する部分の情報をネットで拾った方が良い。はっきり言って後々まで使える「初めてのPython」を買った方が良い。この本が何故売れているのか理解に苦しむ。 また、この時期に出すのなら2.5の内容も触れて欲しかった。withを使用したファイル処理、if修飾子、try?except?finally、ジェネレータなど上位互換だから良いものの、基本的な構文の所が結構変わっているので今の時点で既に情報が古い。本に書いてある程度の情報なら他の本やネットで簡単に得られる。 プログラミングの素人や、Pythonに少しの興味しかない人などが時間やお金をかけずに概要を知りたいという時のみ意味ある本だと思われる。
商品レビュー  日本人によって日本語で書かれたおそらくは最初のPython入門書。Perlなどほかの言語の知識も前提にしておらず、Pythonで初めてプログラミングに挑戦する人にも充分読み通せる書き方になっている。 これまでPythonの入門書といえば「初めてのPython」だったが、シリーズの中の入門編であるオライリーの書籍と、入門から応用まで、簡潔により幅広い範囲を押さえる本書と、どちらがより適切かはcase by caseだろう。個人的には単刀直入な本書の方が、再読の際の検索性に優れるという理由で、「みんなのPython」に軍配を上げたい。

Python

実践Python~文字列操作からWebアプリケーション開発まで

発売日:
ランキング 57421 位  渋甘
商品レビュー  本書はプログラミングをまったく知らないレベルから Python に入門するための書籍ではない。 本書では文法の解説は触り程度で、あとは Python ではこんなことができるよ、 こんなコードの書き方をするよという内容だ。 つまり、Ruby などほかの軽量言語を既に使っている人に Python ってこんな言語だよと紹介している本だ。 このようなタイプの書籍は今までになかったので、 この点はとても評価できる。 しかし、残念なことに誤記が多い。 それもクラスの宣言を def ではじめると書かれていたり、 引数を取れるメソッドの解説で「引数はとらずに」 と書かれているなど致命的な誤記がいくつか見られた。 ( 正しくはクラスの宣言は class キーワードで始まります ) ほかの言語の経験者に、別の言語の入り口を紹介するという 軽量言語分野では新しいタイプの書籍を見せてくれた点は 高く評価できるが、致命的な誤記があるので評価は3とした。

Python

Pythonで学ぶプログラム作法

発売日:
ランキング 69736 位  渋甘
商品レビュー  Pythonやプログラミングにすばらしい入門書です。これからプログラミングをはじめようと思っている人に特にお勧め。 対応しているPythonのバージョンがちょっと古いですが、基本的な部分はあまり変わらないので、あまり問題はありません。 もし、プログラミングについての知識が多少あるなら、「初めてのPython」や「Pythonテクニカルリファレンス」、オンラインドキュメントの「インスタント・パイソン」で十分ですが、後ろの方にあるサンプルプログラムはプログラミングのエッセンスが詰まっていて、かなり参考になるでしょう。
商品レビュー  自分自身がプログラミング初心者ですが、この本を特にお勧めできる点は1.Windows&Mac等での開発環境をフリーで入手できる。2.Python自体が簡潔な言語でプログラミング作法を学ぶのに適している。3.プログラミングを覚えていくうえで、学ばなければいけない条件分枝やループなどが順を追うごとに学習できる流れになっている。1つ残念なのは、サンプルコード中で使用されているPython関数に対する説明が若干抜けているので、導入した開発環境等でmanを参照しながらでないとサンプルコードの理解に苦しむこと。個人的に気に入った点は、付録C参考情報に記載されている書籍紹介でプログラミングを極めていく上でのバイブルになりそうな書籍が紹介されていていること。
商品レビュー  This book really teaches the A B C of programming. I will recommand this book to those who do not know anything(or know very little) about programming. The author spends 50% of the chapters to cover basic computer programming concepts and Python syntax; 20% on Object Oriented Programming, Debugging, Regular Expression and other relatively advanced topics. The rest of the book are case studies on various Python scripts. I can't give 5 stars to this book, because ther are a few typos in the book and the index does not always work the way I want it. Again, this book is only for BEGINNERS. If you already know a lot about programming, you should get "Learning Python" or/and "Programming Python" instead.

Python

Pythonクィックリファレンス

発売日:
ランキング 56042 位  渋甘
商品レビュー  プログラミング言語Pythonの文法やライブラリについて、幅広く紹介した書籍。標準ライブラリの解説に加えて、その項で関連する3rd Partyのライブラリについても紹介しており、実用的に使えそうな1冊です。表紙に「Python2.3対応」と謳われていますが、一部完全にカバーし切れていないところがあります。その分を考慮しても役に立つ書籍だと思います。

Python

Python for 702NK/702NK2プログラミングブック

発売日:
ランキング 114770 位  渋甘
商品レビュー  NOKIAの携帯電話 6630と6680(Softbank 702NKと702NKII)上でPythonを動かして遊ぼうという本です。 著者がAndy HertzfeldからPythonを紹介されたのがこの本を書くきっかけとなったそうです。 著者らしく、Windowsだけでなく、MacOS Xでの開発方法もしっかり記載されています。 そのためページの多くが設定方法で費やされていますが、おかげでだれでもほぼ迷わず開発環境の構築ができると思います。 702NK/702NK2上のPythonからは、内蔵のカメラにアクセスしたり、巻末のAPIリファレンスによると簡単にPIMデータベースにアクセスしたりできるようです。 Bluetothでのファイル転送方法も書かれており、とりあえずPythonで何か書いて動かしてみよう、と思えると思います。 Pythonに関してはほとんど説明がないので、別途書籍が必要。 一番の障壁は端末を入手することが今となっては難しいことですね... こんな購買層が限られている(と思われる)本を出してくれた著者と出版社に感謝ということで星5つ。

Python

Pythonプログラミング

発売日:
ランキング 86139 位  渋甘
商品レビュー  上巻を読んでおかないといまいちつかみどころがない本。 上下買うと高価なので、使いたくて仕方ない人か、そこそこ高度なことをPythonで書く必要に迫られている人くらいにしか必要性がない本。上巻よりも敷居は高いです。Python CGIについてはそこ2、3ページくらいしか書かれていないので、CGIを書きたい人はピアソンのリファレンスを読んだりする方が良い。

Python

PerlユーザのためのPython移行ガイド

発売日:
ランキング 141960 位  渋甘
商品レビュー  Perl をメインで使っている人が、Perl でこう書くとき Python ではどう書くの、というのがこの本のテーマです。 中は Perl での書き方がまず掲載されていて、次に Python で同じことをするにはこう書く、といった感じで書いてあります。Perl を知っている人にとっては手っ取り早く機械的に直せる感じで、しかも Perl ユーザのはまりポイントが解説されているので、薄さの割には役に立ちます。自分も Python は Python Tutorial と Dive into Python を斜め読みしたくらいで、実際にスクリプトを書くときはいつも Perl で書いてしまっていたのですが、最近 Python で書こうと思ってこれを参照していくつか書いてみましたが、ぐぐるよりはこれを見たほうが速い、という感じです。 Python Cookbook の日本語版があれば Perl 分かっている人は難なく目的から Python の書き方引けていいのかもしれませんが、英語はちょっと、という人は、この本は巻末にリファレンスがついているので、Python に慣れるまでくらいの使い捨ての気持ちで買う分にはいいのではないかなと思います。

Python

Python入門

発売日:
ランキング 461593 位  渋甘
商品レビュー  かなり前に購入した本なのだが、最近、必要にせまられて読んでみた。正直言って、わかりづらい。Pythonの魅力はなんとなく伝わってくるのだが、それだけではコードを書けない。ごちゃごちゃと整理されないまま、様々なトピックが並んでいるような印象を受けた。何がはじめに理解すべき重要なことで、何が進んだトピックなのかを判別しづらい。例えば、I部の目的は、pythonの概略を説明することとされているが、トピックを詰め込みすぎて、読んでいる方は混乱してしまう。コード例をつかった説明にもあれこれ盛り込みすぎ。II部は丁寧に説明されてはいるが、やはり、基本事項と進んだトピックのめりはりが感じられない。ただ、付録Cのチュートリアルはややましに思えた。上のレピュアーの方も書かれてい!るように、本書よりわかりやすいチュートリアルがウェブ上にはいくつかあり、本書は入門書といえるのか疑問。Pythonが魅力的な言語であるだけに残念である。
商品レビュー  当初Pythonの本がこれしかなかったので、 とりあえず買って読んでみることにした本である。それほど難しい言語でないにも関わらず、 読者の敷居がやや高く、初心者が買うような値段でもない。 また、中級者が読めば読めるのかと言われると、そうでもない本である。Pythonのチュートリアル(邦訳もある)がウェブ上に出回っているため、いきなりこれを読むことはおすすめしない。 また、この本にもチュートリアルが載っているのであるが、かなり後ろの方であったり、構成自体に問題がある。

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

trams world cars electric freestyle Tokyo LRT model tram Takei Maeda 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。