スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JavaBeans - 理工系 専門書籍

和書 JavaBeans
洋書 JavaBeans
JavaBeans

EclipseではじめるWebアプリケーション開発―「Javaサーブレット」「JSP」「JavaBeans」活用術

発売日:
ランキング 161776 位  渋甘
商品レビュー   eclipseも使ったことがある,ServletやJSPについても一通りの知識があるが,eclipseを使ってWebアプリケーションを作ったことはないという人には役に立つと思います。  サンプルアプリケーションはstrutsなどのフレームワークを使っていないので,基礎を学んだ人が初めてWebアプリケーションを作ろうかという時にはわかりやすいと思います。  9つあるサンプルアプリケーションは,順にテップアップしていくかたちでそれぞれテーマを持ってつくられています。またオブジェクト指向とMVCモデルを意識したjavaのよさを活かす作りとなっています。  elipse,MySQL等の設定はざっとしか書いていないので,ネットで調べたり,他の本で知識を得たりする必要があります。特にMySQLのバージョンは5.0.2がついていますが,私の環境では日本語が文字化けし,本書記載のとおりには動作しませんでした。私はバージョンを落とすことで解決しましたが,同バージョンにこだわるのであればネットで解決法を探る必要があるかも知れません。
商品レビュー  「EclipseではじめるWebアプリケーション開発・・・」という書名から、 Eclipseの機能とWebに必要な機能の使い方も詳しく記載されているのかと思っていました。 しかし、実際に手にとって見ると、 Eclipseの機能とWebに必要な機能の使い方は僅かしか載っておらず、 その後は、ソースコードをただ並べているだけという感じでした。 Web開発が始めてで、しっかりやりたいという方には正直向かない本だと思います。 Eclipseの使い方や「Javaサーブレット」「JSP」「JavaBeans」というものが、ある程度分かっていている人でも、 ソースコードを幾分利用できるかな(?)という程度の内容だと思います。

JavaBeans

Enterprise JavaBeans 第3版

発売日:
ランキング 181317 位  渋甘
商品レビュー  私自身もそうですが、第1版から洋書、和書ともこのシリーズを愛用されている方。第2版までよく理解できているからといって、本書を手に取らないのは損です。第2版と第3版は仕様の大きな進展から、新しく学ぶべきことはたくさんあります。CMPの進展は見逃すには大きいですね。EJB1.1まではEntity Bean間の関係は1対1しか基本的にサポートされていなかったことはみなさんご存知のとおりですが、EJB2.0になって、1対多、多対多の関係を表現できるようになりました。しかし、それをプログラムでどう表現し、デプロイメント記述子でどう表現していいか、よく理解できない方も多いと思います。他の書籍にもいろいろあたってみましたが、本書はきちんと1対多、多対多の場合のプログラミング、デプロイメント記述子の書き方、さらには、データベースとのマッピングの仕方をわかりやすく説明しています。オブジェクト間のカーディナリティと方向性をきちんと理解していると、EJB_QLの記述が如何に強力になるかがわかると思います。さらにアプリケーションごとの実装方法の違いを説明したWorkbookも別に用意されていますので、助かります。ほかにもいろいろ本書に長所はありますが、既にお気づきと思いますので、このへんで・・・。
商品レビュー  過去に読んだ解説書ではEJBのアーキテクチャについては詳細に記述されているものの、本質に迫った解説があまりされていない物が多かった。この本の序章ではCORBA等EJBに関係する技術の解説、それらのメリット、デメリットの解説、そして、EJBが「何故そのような仕様になっているのか」と言うところが解説されている。その後は開発過程、サンプルコードを交えた実践的な内容、詳細な説明が非常に分かりやすく書かれている。EJBのアーキテクチャに関しては一見複雑で無駄に思える部分があるが、この本を読むことでそれらは一掃されるだろう。これからEJBを始める方に対しては「EJBがどういう物なのか」、「どの様な場面に使うのか」といった部分が非常にわかりやすいと思われる。また、既にEJBを使って開発を行っている方もより効果的な使い方や本質をふまえた使い方を見つけられるだろう。この様に幅広い層にお勧めできる一冊である。
商品レビュー  注目されているEJBであるが、これから開発に携わろうとした場合になかなか適当な参考書が入手できないのが現状である。英文の資料や参考書またはすでに開発に着手している技術者からもたらされるものでしか詳しい情報を得られないのでは、特にこれから始めようとする入門者には敷居が高い。しかし、本書では実例を示しながらの解説であるため、具体的な開発モデルをイメージしながら基礎知識を得られる。さらに、EJB2.0の各機能についても詳細な解説があるなど、すでに開発に携わっている技術者の開発中のリファレンスとしても活用できる。EJB開発にはまず手元に置きたい1冊ではないだろうか。

JavaBeans

基礎からわかるサーバー・サイドJava―Javaサーブレット、JSP、JavaBeans、EJBによるWebアプリケーション開発

発売日:
ランキング 169252 位  渋甘
商品レビュー  サーブレット→JSP→サーブレット&JSPと順を追って説明しているのですが、正直まどろっこしいです。もっとEJBにマトを絞った方が実務には役立つと思います。そういった本があまりないのが残念です。また、途中あきらかに手抜きなコードが出てきました。例えば、forループを2147483647回繰り返しています!これには本当に腹が立ちます。適当なことをするな!!
商品レビュー  昨今、この本にあるようなピュアJavaで開発を行うということはほとんどありませんが、いきなりStrutsなどのフレームワークを勉強する前にこういったサーバサイド技術の基本を押さえておいたほうが後の応用は利きやすいと思います。ただ、初心者には難しいと思います。
商品レビュー  この本ではサーブレットの一般的な話しだけではなく、EJBや頭の良いプログラムの書き方や運用まで網羅していました。トータルに解説されているので、すぐにプログラム作成の仕事に使える知識を得た感じです。内容は、基礎よりちょっと難しい感じですが、実務で読むには良かった本でした。

JavaBeans

マスタリングEnterprise JavaBeans

発売日:
ランキング 290016 位  渋甘
商品レビュー   本書がWeb上で英語で公開されているのは知っていましたし、書籍化された時にも購入しましたが、英語力がないので途中であきらめていました。そんな折、書店で本書を見かけ購入しましたが、早く読んでいなかったことに後悔しました。本書はもちろんEJBに関する本ですが、EJBコンポーネントだけでなく(むしろ)EJBコンテナにも力点を置いているということで、他のEJB本とは一線を画しています。 したがって、本書はEJBの入門書として読むべきものではないと思います。仕事でも遊びでもいいので、数多くのEJBコンポーネントのプログラミングを行った後に読む本でしょう。コールバックメソッドとビジネスメソッドの飛び石をうまく歩けるようになると、飛び石を歩いただけで向こう側へ到達していることに驚くこ ! でしょう。そして飛び石の下に何があるのか知りたくなるはずです。そのような感覚を持ったときに読めば本書のすばらしさに気づきます。 また、第3部「Enterprise JavaBeansの高度な概念」は読み返すに値するでしょう。私の場合は、クラスタリングの「等冪メソッド」の概念をもう少し早く知っていれば、もっとうまくクラスタリングを構成できたのにと悔しい思いをしました。CORBAなど経験のない方には、わかりづらい部分もありますが、そのあたりも付録があるので助かると思います。(蛇足ですが、CORBAをこれから使用する予定のない人は深追いしないほうがいいでしょう。CORBAでの仕事の経験がありますが、少なくとも私には難解すぎました)。
商品レビュー  EJBの基礎から中級までをカバーした良質な入門書。EJBの入門書として他に類を見ない出来だと思います。第二版になって、内容がEJB2.0をベースにした説明にアップデートされています。大きな拡張点としてはJMSやクラスタリング、EJB Query Language (QL)の説明が追加され、デプロイメント・ディスクリプタのまとめが刷新されたことなど。また、第一般でも強調されていた、明示的/暗黙的なミドルウェアサービスの利用(明示的にミドルウェアAPIを呼ぶか、宣言的にミドルウェアサービスの利用を記述するか)に関しても説明がよりよくなったと感じた。EJBObjectやHome Object、トランザクション、セキュリティなどの説明は相変わらず分かりやすい。ソースコードや図も適量で、入門者がつまずきそうなポイントはすべて丁寧に説明され尽くされている。なお、ソースコードはwww.TheServerSide.comからダウンロード可能。
商品レビュー  EJBに関する知識をすべて解説しています。入門者だけでなく、上級技術者にも必ず役に立ちます。EJB勉強なら、最適だと思います。

JavaBeans

アドバンスド JAVAネットワーキング―RMI、CORBA、JAVABEANS、JDBCの活用

発売日:
ランキング 873770 位  渋甘
商品レビュー  残念だったのは,内容がタイトルとは異なりアドバンストではない点です.RMIにしてもCORBAにしても,もっとアドバンストな内容だと良かったのですが.また,Javaネットワーキング全般について浅く広く理解できるのかというと,残念ながらそうでもありません.
商品レビュー  この本の内容はJavaネットワーキングについて基本なテクノロジを紹介しておりますが、初心者にとっていい本になると思います。ただし、JDK1.3を利用している開発者なら 本の内容はちょっと古いと感じます。RMI, CORBAのサンプルはそのまま利用することは難しいですし、最新のテクノロジの説明は少ないです。

JavaBeans プログラミング入門―Begin the Bean

発売日:
ランキング 662237 位  渋甘

JavaBeans

Enterprise JavaBeans開発ガイド

発売日:
ランキング 580771 位  渋甘
商品レビュー  EJB1.1の頃の内容ですが、ひととおり読んでみて、EJBについて知ることができました。EJB2.0になるとEJB QLやローカル系のBean、配備記述子などといった部分をこの本以外で調べないといけなくなるのかもしれないですね。
商品レビュー  この本は、EJB初心者には敷居が高いと思います。実際、私と同じチームの方々数名にこの本を読んで頂いた感想は「難しすぎた」の一言でした。ただ、既にEJB開発経験のあるプログラマーの方々にはお勧めできる良書です。今まで、見よう見まねでなんとか製造した方々、是非読んでみて下さい。どういう仕組みで動作しているのか、あのメソッドは何のために存在していたのかまで正しい理解が得られることでしょう。
商品レビュー  EJB 1.1をベースにしたEJBアプリケーションの本である。 ボリュームで言うと、本書の半分がSession BeanとEntity Bean、Transaction、Securityの解説、残り半分がEJBのアプリケーションサンプルである。サンプルは、同一システムをSession Beanだけで構築した例と、Entity Beanを含めて構築した例がある。EJB仕様の概要は理解したものの、それらをどのように組み合せてシステムを構築したらよいのか悩んでいる開発者には具体的なサンプルプログラムが参考になるだろう。EJB仕様の解説については、Beanとコンテナの間のインタラクションや、create/find/remove等のメソッドの詳細な説明がある。ただし、デプロイメントディスクリプタや例外処理、Transaction rollbackの指定方法の説明は、類書と比べると少なく、初心者がEJB仕様の全体像を学ぶには適していないと思う。そのような目的には、むしろRichard Monson-Haefel著のEJB本の方がお勧めである。本書の特長はEJBのアプリケーションサンプルを通じて説明される実装技法である。サンプルでは、Session BeanとEntity Beanのさまざまな組み合せの例を示してくれる。複数のEntity BeanをSession Beanでラップし、Value Objectを使ってデータのやり取りをおこなう典型的な例はもちろん、Entity Bean間のrelationやdependent objectの実現例も含まれる。さらに、データベースではなく、HTTP/XMLでWebサーバに接続するEntity Beanの例もある。しかし、その一方で、サンプルアプリケーションは技法を説明するのが主眼なようで粗削りであり、それらはパターンとして整理されてもいない。また、サンプルのソースをSunのサイトからダウンロードできないので、プログラムを理解するのにページを何度もめくる必要があり不便である。

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

Tokyo Takei model freestyle tram LRT world trams electric cars Maeda 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。