スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Java - 理工系 専門書籍

和書 Java
洋書 Java
Java

やさしいJava 第3版

発売日:
ランキング 1904 位  渋甘
商品レビュー  私が初めてプログラミングを学んだ本はこれからでした。javaの基本的な構文から学びたい方に、ピッタリです。でもCやC++のプログラミング経験がある方には、全くお勧めしません。 独習かコアjavaを購入すると良いでしょう。
商品レビュー  学校でもらった教科書がわかりにくく、自分で買ったJAVAの解説書もまったく理解できず、3冊目に読んだのがこれです。 本当にやさしく書かれていて、イラストも載っているのでとてもわかりやすい。 これを読み終えたらほかの2冊も理解できるようになった。 文句をつけるとしたら内容が薄い。サンプルがとてもストレートでひねりがまったくなく、実行する気が起きない。 あくまでプログラムがなんなのか、JAVAがどういうものなのか理解するための本だと思う。 入門書として買って読んで、2冊目にもうすこし突っ込んだ本を買うといいと思う。 挫折した人にもオススメ。 でも初めてプログラムをやるならJAVA以外の言語を選んだほうがいいと思いますよ…
商品レビュー  私がこの本を読んでいてよいなと思ったとこは、 3版まで版を重ねているということもあって 誤植が非常に少ない(ない?)ところです。 こういった書籍は、初版だったりするとたいていかなりの誤植があり、 そのためにテキスト通りに入力したはずなのに エラーがでて苦労することがありますが、 この本に関してはそういった心配はほとんどないでしょう。 これは、初心者の教本としては重要な点だと思います。 あとは、練習問題もなかなかよくできていて全体的にいい本です。 ただ、これはあくまで個人的な見解ですが、 もしプログラミング言語を習得するのが初めてで、 Javaである必然性がないのであれば、Ruby、Pythonといった スクリプト言語から始めるのがよいのではないかと思います。 その方が場合によっては1/3のコードで済みますし、 すぐに色々なことに使えるのでプログラミングの理解が早いと思います。

Java

Java並行処理プログラミング ―その「基盤」と「最新API」を究める―

発売日:
ランキング 8666 位  渋甘
商品レビュー  洋書の方も持っていましたが、和訳本出版と同時に購入しました。 Java Threadプログラミングの本はなかなかよい本がないですが、この本は わかりやすく、並列処理の仕組みについて低いレイヤーから、デザインの 仕方まで広く知ることができるかと思います。 (何しろ、J2SE 5.0のjava.util.concurrent.* を開発した人が書いた本ですから…) 本書冒頭で「初心者向けではない」と書いてありますが、Javaのコーディングが 一通りわかり、java.lang.Thread や、java.lang.Runnable を使用したコーディング 経験があれば、そこそこ読み応えがあっていいんじゃないかと思います。

Java

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

発売日:
ランキング 4566 位  渋甘
商品レビュー   Gofの23個のデザインパターンをJAVAのわかりやすいコードで解説しています。またパターンの特徴、応用もわかりやすく「理解できた!」と実感できる内容です。ただDPは分かったつもりでなかなか身につかないものなので、繰り返し読むことをお勧めします。
商品レビュー  基本的なjavaは書けるようになったら,ツールが書きたくなる事がありますよね.とある事がしたいが,どのように実装したら良いのか分からないとき,この本をとりあえず目を通してみたら,解決する事も有ると思います.みんながやってみたい事が,デザインパターンとしてパターン化されています.よく使うパターンから何に使うのかよくわからんってものまで,さまざまと紹介されています. とりあえず,一旦全てに目を通し,後は欲しい時に辞書代わりに使う本です.javaでツールを書く時は,ぜひキーボドの横においておいて損の無い一冊です.
商品レビュー  Javaの基礎的な文法は理解したが、オブジェクト指向プログラミングがイマイチ理解できていない人にお勧め。 本書は、サンプルコードも良質で説明もわかりやすい。OOP初心者には最適。 本書→GoF本でデザインパターンの理解がさらに深まるだろう。

Java

Eclipse 3.2 完全攻略

発売日:
ランキング 18070 位  渋甘
商品レビュー  Eclipseについての本(初心者向け)を本屋で探してた時に携帯でamazonをチェックしたところ、「売れてる順」でトップに出てきたので買ってみました。内容はというと「EclipseでJava」といったところ。初心者の私からすると「こんなことも出来るのか!」って感じですが、正直、本書に書いてあることをきちんと身につけてる人って実は少ないのかもしれません。価格的にも妥当な線で、かなりおすすめ出来る本です。
商品レビュー  初心者から上級者まで使える決定版と説明がある通り、インストールから基本的な使い方まで書いてあり、プログラム初心者の私でもJAVAにとっつけるまでにはなれそうです。 (初心者の私:少しCが書ける程度。実はEclipseでCを書こうと思ったのがこの本をチェックしたきっかけでした) しかし、本当の初心者である私には理解しがたいJAVAの単語がさらっと出てきたりしました。思ったとおり「初心者」は「JAVA」ではなく「Eclipse」にかかっていたのか...という感じです。 EclipseでJAVAを書く人にはお薦めです。

Java

Effective Java プログラミング言語ガイド

発売日:
ランキング 32207 位  渋甘
商品レビュー   JAVAを一通り学んだ人にとって非常に良いサプリメントになると思います。J2SE5での言語仕様の拡張は「effective java」のJoshua Bloch氏の設計哲学を多く垣間みられます。ただJ2SE5のジェネリックプログラミングに関してはC++のものとはまったく設計が異なるので注意して下さい。C++は静的(プレコンパイル)に対してJ2SE5のは、Object型への動的キャストをサポートするものです。私はこの本とTigerの言語仕様を解説した「Java2 Standard Edition 5.0 Tiger」(ともに柴田氏翻訳)を併読してTigerへの理解が深まりました。
商品レビュー  入門編も終わって、とりあえずJavaはかけるけど何かうまくいかない。 次に基礎固めに何やろうかなというときには この本がお勧めです。 Javaの基礎がきっちり身につくんじゃないでしょうか。 リファクタリングとはまた違う観点で、 プログラムを良くするための本、 Java言語をさらによく知る為の本 だと思います。 インタフェースで定数を宣言しちゃってるような人 読んだほうがいいですよ。
商品レビュー  Javaの文法を知っていてJavaでコーディングができるというだけの人を指してJava技術者と言うことに疑問を感じる。大抵できあがってくるプログラムはC言語をJavaに単純変換したようなものがほとんどだ。やはり「Javaを使える」と言う以上、最低この本の内容は理解し、実践的に使えるようになって欲しい。Java初心者から中級者へステップアップするには必須の本であると断言できる。

Java

ソースコードリーディングから学ぶ Javaの設計と実装

発売日:
ランキング 17693 位  渋甘
商品レビュー  本書では様々な種類のプロダクトについて、どんなデザインパターンが使われており、どのように実装されているかを解説しています。また、リフレクションやプロパティファイルの読み込みなど様々なJavaの技術がどのように使われているかも解説しています。 各プロダクトについてチュートリアル的な説明が書かれているため、プロダクトのことを知らなくても読み物を読んでいるような気持ちで読み進められるのがすばらしいところです。

Java

Java言語で学ぶリファクタリング入門

発売日:
ランキング 2469 位  渋甘

Java

SUN教科書 Java アソシエイツ (SJC-A)

発売日:
ランキング 17330 位  渋甘
商品レビュー  良くも悪くもSJC-Aのための教科書です。悪く言えばそれだけのための本であり、良く言えばJavaに関する幅広い知識を勉強するための本です。 少々高価なのが不満ですが、受験する方は試験範囲を知るために購入することをお勧めします。
商品レビュー  51問中41問正解で、80%正解でした。クラスとはなんなのか知らないレベルで、この本の学習を開始。3回しっかり学習しました。練習問題も模擬試験もきちんと解きました。仮に本書を持ち込んだとしても、90%以上の正解は無理だと思います。4問程度は、この本に載っていない範囲からの出題でした。しかし、2回以上しっかり学習して、試験直前チェックシートの95%以上の内容がしっかり頭に入っている状態で受験すれば、80%程度は正解できます。受験毎に、問題を入れ替えているとすれば、【確実に合格できる】という意味で、★5つです。
商品レビュー  本日この本で無事合格することが出来ました。 他にも問題集などがありますが、この一冊だけで合格出来るのでかなり充実した教科書です。 ボロボロになるくらい読みました。一語一句忘れない程の記憶力のいい人ならこの本だけで9割は取れると思います。私は記憶力悪すぎるので取れませんでしたが・・。 また、Javaの入門書としてもかなり使えると思いました。メモリ空間を箱なんかに例えたりするような愚書といっていいような他のJava入門書よりもかなりいい作りです。他の書籍では気付かないJavaの仕様について理解できました。 流石サンマイクロシステムズ自身が作ってる対策本です。 しかし、javaコマンドのオプションが少なく、試験にはこの本にない問題も出たので、星を1つ減らします。

Java

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

発売日:
ランキング 20456 位  渋甘
商品レビュー  マルチスレッドの専門書は数が少なく、内容はかなり高度になりがちで、 マルチスレッド初心者には厳しいものがありますが、本書は初心者にも分かり易く書かれており、まさに入門書にピッタリでした。 700ページ以上あるのに、3日もあれば読破できるほど読みやすいのが良いです。 マルチスレッドのソースを読むのに苦戦している人はひとまずこれを手にとって。 これを読んでからステップアップとして「Java並行処理プログラミング」を読むと良いでしょうね。
商品レビュー  パターンと言うよりはJavaのマルチスレッドの為の機構やクラスの使い方の解説と言った感じだが、何故、そのような機構が必要なのか、その機構を使用しない場合にどのような問題が起こるのか、また、使用した場合に生じるトレードオフは何なのか、といった事が詳しく解説されている。 マルチスレッドのプログラムを書いたことが無くても、始めの2章でJavaのマルチスレッドプログラミングの基本について触れているので、Javaのソースが読める程度のレベルであれば何とか読める。 パターン解説の他に、Javaのメモリモデルやswingアプリケーションのシングルスレッド規則等、知っていればJavaのプログラミングに役立つ情報も多々掲載している。 また、この改訂版ではJ2SE5.0で追加されたjava.util.concurrentパッケージのクラスの使い方も解説しており、最新のAPIの使用法についてもある程度学ぶことが出来る。

Java

改訂第4版 JavaScript ポケットリファレンス

発売日:
ランキング 3952 位  渋甘
商品レビュー  第2版、第3版と版を重ねて、内容が充実しています。 数年前は、オライリーの『JavaScript』かこの本か、 どちらかしか“まっとうな”JavaScriptの本がありませんでした。 ところが、Ajaxブームの最近では、JavaScriptの本が 雨後の竹の子状態で発刊されています。 内容的には納得いくものの、本書の第3版はやはり新しい技術には 対応していないため、そろそろ改訂してほしいなと思っていたんです。 そして、ついに第4版が発売になりました。 もともと充実していた第3版に、はやりのAjax関連が 追加されたといったところです。 ただ、値上げの分ほどの充実度ではないような…。 “はじめての”とか“やさしい”なんてことばを冠した入門書は そろそろ卒業していて、オライリーの『JavaScript』で言語仕様を 本格的に学ぶほどではないというぐらいの人、この本がいいと思います。 もうちょっと分かりやすくいうと、 document.write() を、「文字を表示する」ではなく、「documentオブジェクトのwriteメソッド」と 日頃から意識しているぐらいの人、になるのかな。 基本的なことは知っている人の、まさにリファレンスとしておすすめです。

Java

JavaScriptプログラミング入門 第2版

発売日:
ランキング 12421 位  渋甘
商品レビュー  JavaScript初心者でしたが、この本で大分基礎は身につけられたと思います。 まず、基礎を身につけたい人にはお薦めです。 Ajaxについては、少し書かれていますが、ほんの触り程度です。
商品レビュー  プログラム(できればオブジェクト指向のプログラム)の経験が 多少あって、JavaScriptを始めることになった、 初級~中級のプログラマーさんにおすすめです。 JavaScriptを、きちんと言語として捉えた解説があり、 いままで安物のJavaScriptサンプル本しか読んでいなかった人には 目から鱗です。 ちょっと難しめのものも含め、実用的なサンプルもたくさん載っています。 最近のトレンドもつかんでいます。 リファレンスとしても(ちょっと判型が大きいですが)十分使えます。 ということは、ずっと使えます。 おすすめ。

Java

ソフトウェア・テスト PRESS Vol.1

発売日:
ランキング 31514 位  渋甘
商品レビュー  品質管理やプロジェクトマネージメントという観点から読むと何を今さらで、まるでプロセス管理やコードのできない名前だけのSEのためのテスト入門書といった趣。 比重的にも、上流工程というよりは下流工程のテストに比重が行っています。 ただし、「テストをする」ということがどういうことなの?ということについては、一生懸命かかれてますし、集めた執筆陣(一部匿名)もよく集めたなぁという感じ。 サイボウズのもじら提供のフリーのテストツールをつかった案件のレポートはカイ。
商品レビュー  テスト専門書の創刊号。ということもあって、基本的なことがきちんと網羅されていて初心者あるいは新人向けに使える内容だと思います。
商品レビュー  ~テストという工程をより知らしめるために創刊された専門誌(?)専門書ではとっつきにくい分野でも雑誌というスタイルのせいか気軽に読めます。この雑誌をとっかかりにして興味があれば専門書にいくのもいいかも知れません。専門書でない分、一般的な例をあげて説明されているので、そのままでというわけにはいきませんが、実務で使えそうなヒントを見つけるこ~~とができるかと思います。雰囲気としては兄弟誌のSoftware Peopleと似ています。Software Peopleなどに興味がある人は手に取ってみるといいかもしれません。~

Java

SUN教科書Javaプログラマ(SJC-P)

発売日:
ランキング 9958 位  渋甘

Java

Make: Technology on Your Time Volume 01

発売日:
ランキング 11181 位  渋甘
商品レビュー  アメリカで発行されているMake Magazineの日本語版です。「礼儀正しい」工作よりは「ジャンク」で「おいおいそうくるか」といった工作記事が満載です。単なる日本語訳でなく、使用している材料の日本での入手方法などに関しても注釈がついています。工作記事のほかにグレートな工作人(?)のインタービューなどものっています。永遠の工作少年にお勧めします。
商品レビュー  会社の人にWeb2.0の次はこれだ!と勧められました。(ジョークです) もともと、工作は好きだったので買って見ましたが、面白いです。 猫の給仕機は、単なる改造にとどまらず、ビデオデッキのタイマー機能 を別の目的駆使しているのは、自分にとっては新鮮でした。 実際に作らなくても物の見方を変えれるヒントになります。 この本を参考に自分で何か出来ないかとハードオフへ通う日々が続きそうです。
商品レビュー  久々にワクワクしながら読んだ本(雑誌?)です。 ガレージ・テクノロジ?、スクラッチ・ビルド?、ものづくりはこうでなくては。 年数冊の刊行予定とあるが、マンネリ化しないことを願う。

Java

なぜ、あなたはJavaでオブジェクト指向開発ができないのか―Javaの壁を克服する実践トレーニング

発売日:
ランキング 69016 位  渋甘
商品レビュー  CやCOBOL等の非オブジェクト言語エキスパートだけど オブジェクト言語も勉強したいなーという人にとてもお勧めです。 私もJavaやC++の言語の勉強をしたはいいけど、結局どうやって 使ったらいいか悩んでいたときにこの本に出会いました。 なぜ、オブジェクト言語なのか~なぜフレームワークが必要なのかまで、 一連の意味をコードで記しながら書いてあってとてもわかり易かったです。 ただ、入門書なのでこれだけで実際の業務は出来ないと思います。 設計方法の考え方を整理する本としては最高なのではないでしょうか。
商品レビュー  オブジェクト指向でなぜつくるのか 平澤 章 (著) の実践編と言えるだろう。1章で、プログラミングとは、 1.コンピュータに行わせたいことを理解する。 2.理解したことを説明できるレベルまで整理する。 3.コンピュータにわかる言葉に翻訳する。という3つのステップを経ることが重要で、プログラミングできない理由の多くは、1と2を踏み外していることだ、と説明している。この説明を読んだだけで、この本を買った価値がある。2章では、じゃんけんを非オブジェクト指向でプログラミングし、3章以降で、オブジェクト指向でプログラミングしている。その違いを示すことで、なぜオブジェクト指向がいいのか、を簡単明快に示している。4章では・・・(略)これはすばらしいことである。オブジェクト指向の技術がどんなもので、それがなぜいいのかは、プログラミングしないとわからないことが多い。それをじゃんけんというわかりやすいプログラムで示している。オブジェクト指向に関わりはじめた方や、どうして世間でオブジェクト指向がいい、って言っているのかよくわからない方に読んで頂きたい。「目から鱗」保証します。
商品レビュー  オブジェクト指向歴十数年。ここしばらくC++ばかりだったところ、久々にJavaの仕事が舞い込んできたので、ウォーミングアップがてら本書を手に取ってみました。平易な文章。具体的な説明。大変結構です。でもこの本、実際の内容は「Javaを使って少し丁寧に説明を試みたオブジェクト指向入門(今さら篇)」てなところですね。センセーショナルなタイトルについ惹かれてしまったのですが、適切なタイトルとは思えません。完全に初心者向けの入門本です。値段も割と高かったので☆一つにしたいところですが、こういう本があってもよいとは思うので、おまけでもう一つ追加しときます。

Java

基礎からのサーブレット/JSP SE必修!

発売日:
ランキング 4738 位  渋甘
商品レビュー  サーバーサイドJavaを学びたい人に最初に推薦したい本です。 とにかく読者の立場に立って書かれているという点に好感が持てます。 また、話題もEL、JSTL、データベース、データソースなど、初心者に嬉しい情報が満載です。説明も良心的です。「SE必修」というサブタイトルは(商業的観点から言うと)ミスだと思います。プロフェッショナルでなくても、アマグラマにも十分にわかる内容です。 サーバーサイドは難しいのでは?と躊躇している方にお勧め。
商品レビュー  ここのレビューで評判がよかったので買ってみたのですが、個人的には星5つの出来ではないと思います。 まだ3分の1程しか読んでいませんが、結構誤植が多いです(第1刷)。p138では明らかにソースコード内のロジックに誤りがあります。誤植はつきものですが、ソースコードのロジック等の重要な部分の誤りは勘弁してほしいです。それに、まだ正誤情報も公開されていないので誤りは自分で見つけるしかありません。 しかし、内容自体は読みやすく分かりやすいので、私のようなサーブレット初心者でもスラスラと読み進むことが出来るのも事実です。 サーブレット/JSP未経験者が最初の一冊として選ぶには良いのではないでしょうか(他の本と比べてないので断言は出来ませんが・・・)。
商品レビュー  とても読みやすかったです。 説明も丁寧で、要領を得ていました。JSPはあまり出てきません。 Servletの解説本で分かりやすいものはあまりないので貴重です。 Servletが今ひとつ分からないという人にはお勧めですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

trams Tokyo tram freestyle Maeda cars model electric LRT world Takei 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。