スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレンパワードリマスターBOX [DVD]

ブレンパワードリマスターBOX

2007年8月発売予定。このフォーマットでの発売が待たれていました。
矢立肇 富野由悠季 白鳥哲 村田秋乃

ブレンパワードリマスターBOX

ブレンパワードリマスターBOX

発売日:2007-08-24
ランキング 526 位  渋甘
商品レビュー  WOWOWの開局何周年か忘れましたが最初のフォーマットがLD(もはや絶滅状態)で出ましたから かなり過去です(笑)LDで揃えてしまった私は一回も見ることができずにLDが御釈迦になって クローゼットの片隅においてあります。 その後当然のごとくDVDも発売その際は2巻に分かれての販売でした(あとバラ売りも…) 今にして思うと後のターンエーの主人公二人これに出演してるんですよね 富野作品ではZ~ZZの矢尾さんとこの二人だけですね、違うのに出てるって… それはともかく、内容としては環境破壊、家族の断絶と再生、異文明との邂逅と 富野作品の真骨頂、問題提起のオンパレードです。誰が本当の「孤児」だったのかは 自分で確かめてください。

スポンサーサイト

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG DVD-BOX

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG DVD-BOX

2007年8月発売予定。評価が高いです。発売3ヶ月前ですが、予約段階から売れてます。

攻殻機動隊 S.A.C. DVD-BOX

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG DVD-BOX

発売日:2007-08-24
ランキング 175 位  渋甘
商品レビュー  アニメDVDは大画面ハイビジョンTVでもそれほど荒さが目立たないので、買っても良いかと思案中です。ちなみに私は実写映画ソフトは通常のDVD版は最近一切買ってません。ブルーレイかHD−DVDでないと将来後悔することになりそうですから。一連の攻殻機動隊シリーズも近い将来ハイビジョン対応メディアで発売されるでしょうから、それまで待っても良いか、とも思案中。 なおこの攻殻機動隊シリーズは世界に誇ることが出来るアニメの一つと言って良いでしょう。ストーリーや独特な世界観といった内容については全く文句の付けようが有りません。
商品レビュー  アニメ大国日本を代表するような作品であり、すさまじい完成度と内容・構成になっている。。 某ホワイトハウスの重要人物も、このアニメを愛好しているという噂まである。 絶対に一度見ても損は無い。 ただ、映画版と違って息を付く暇もないほど目まぐるしい展開なので、見ようと思っている人は心して、頭をクリアにして見ないと展開についていけないかもしれない。
商品レビュー  攻殻機動隊のBOX化だけど嬉しい半面、金額が高いすぎるじゃん。どうして世界に認知されたジャパアニメーションこんなに高いのかな?海外ではどれぐらいで売ってるのか知りたいですね!点数はその分の減点です。

ゲゲゲの鬼太郎1996 DVD-BOX ゲゲゲBOX 90's (完全予約限定生産)

1990年代版のDVD化です。原点回帰を狙った作品ですね。2007年11月発売予定で、予約限定なのですが、事前リサーチによれば評価は高いです。

ゲゲゲの鬼太郎1996 DVD-BOX ゲゲゲBOX 90's

ゲゲゲの鬼太郎1996 DVD-BOX ゲゲゲBOX 90's (完全予約限定生産)

発売日:2007-11-21
ランキング 739 位  渋甘
商品レビュー  このシリーズ、小学二年生のころよく見てました。 なんでか解らないんですけどビデオ結構録ってたんですよ。 リアルタイムでも見てたんですけどどちらかというと中三ぐらいでビデオで見て 好きだなあ、と思ったという感じなんですが。 話的にはすごく好みです。三部とかも再放送で何度か見てたんですけど、鬼太郎顔怖い・・・ とか単純に絵がきれいとかで昔はこのシリーズが一番好きでした。 原点回帰というだけあって、当たり障りのないつくりかなと思うのですが、 和田さんの音楽が和テイストですごくしっくりしてて良いです。 毎回大体締めで使われる曲が大好きでした。戦闘系もかっこよかったし。 ほかのシリーズに比べてほのぼの、感動系の話が多い気がする (ビデオが全話ないので正確には解りませんが)そこらへんもいいなーと。 妖怪花とか傘化けの話好きですよ。 鬼太郎の声優の人も一番お気に入りです。三部を最近見て、戸田さんもいいんだけど イメージ的に鬼太郎の声は松岡さんだったので、ちょっと違和感がありました。 今見直すと三部のほうが原作のおどろおどろしさとか猥雑さが出ていて 話の面白さ的にも好きなのですが、四部は四部ですごく好き。思い入れもひとしおです。 まだ見てない回がたくさんあるし、鬼太郎誕生の回があったらしいのですが、 見てないので見たいです。後半のデジタル化が悔やまれるのですが、 余裕があったら是非買いたいと思います。
商品レビュー  この第四期の鬼太郎は受験時期などと重なり、ほとんど見れずじまいでした。 しかし鬼太郎ファンの僕としては見たくてくてたまりませんでした。 そして今回、前三作に引き続きDVDBOX化とのことで迷わず購入を決意しました。 しかもほとんど見れていないだけに、ある意味前三作よりも楽しみです! あと、これは今放映中の第五期鬼太郎がDVDBOX化される時にも言えることなのですが、 どうか前三作と同じBOX仕様でお願いします。五つの鬼太郎DVDBOXが綺麗に並んでる様を 想像するとかなりカッコいいことになると思いますので(笑)
商品レビュー  第4シリーズは全てビデオで撮ってあったので、映像のきれいさはもちろんDVDが上とはいえ買い控えております。 鬼太郎の声優さんは1&2シリーズが野沢雅子さん、第3が戸田恵子さん、この第4が 松岡洋子さん、そして今放映中のシリーズが高山みなみさんと4人担当なさってますが、 私は松岡さんが一番鬼太郎らしい声だと思います。映像も今のシリーズよりこのほうが「妖怪もの」の感じで好きです。 それにしても猫娘役の西村ちなみさん、今野宏美さんそっくりですね。

[DVD]CBキャラ永井豪ワールドBOX (ながいごう, Go Nagai)

DVD:
永井豪(ながいごう, Go Nagai) (1)   永井豪(ながいごう, Go Nagai) (2)   永井豪(ながいごう, Go Nagai) (3)   永井豪(ながいごう, Go Nagai) (4)   永井豪(ながいごう, Go Nagai) (5)   永井豪(ながいごう, Go Nagai) (6)

本名:永井潔(ながいきよし)、1945年9月6日、石川県生まれ。

CBキャラ永井豪ワールドBOX

発売日:2007-06-22
ランキング 10603 位  渋甘

永井豪

真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 リマスターBOX

発売日:2007-04-25
ランキング 2211 位  渋甘
商品レビュー  OVA版ゲッターロボ最初の作品であり、各シリーズに繋がりはないものの、 その根底に共通して流れる石川テイスト「狂気といえるほどの熱いテンション」 を最も強く描写してくれたのも本作だったように思います。 第一話で早乙女博士に銃を突きつけ石川英郎氏が演ずる流竜馬が叫びます。 「俺は世界やそのカプセルの中身がどうなろうと知ったこっちゃねぇんだ!」 TVシリーズでは再現できなかったダーティーヒーローぶりがゲッターロボG軍団相手に 旧ゲッター1で戦う猛者ぶりと重なって強烈なインパクトを残しました。 一応、本作の主役は號なんですが後の作品で流竜馬=石川英郎氏が定着するのも納得。 ただ竜馬不在の中盤、作画やテンションがダウンの時期があるのが本作の残念な所です。 (この辺がマイナスポイント) 当時のサントラ、ドラマCDが付属なのは好感。
商品レビュー  最初にこの作品を見たのはスパロボDからの影響でした。とても面白そうですが、スパロボだけでは内容が良くわからなかったので、その後遠くのビデオ屋にまで足を運び借りて見ました。当時ゲッターのことをほとんだ知らなかったのですが、それでもこの作品の熱さ、迫力がゲッターの知識が無い自分でもとても面白く、それから原作版ゲッターや、ネオゲッターに新ゲッターを見て今ではすっかりゲッターの虜になったという思い出深い作品になりました。そんな作品がリマスターBOXとなって帰ってきた。途中今見てもよくわからないものもありますが、竜馬がドラゴン軍団をゲッター1一機でなぎ倒すシーンや、ダーティヒーローをこれでもかと見せ付けるブラックゲッター、初めてストナーサンシャインを放つシーン、新旧ゲッターチームの魂を震わす熱き叫び、戦う者の生き様など、私はもう一度この眼で見たい。 先日ゲッターロボの原作者の石川賢先生が死んでしまったことに、とても深い悲しみを覚えました。ですが、この作品は石川賢先生の熱き魂がこもっているでしょう。 そして、巷でチヤホヤされている美形キャラや萌えキャラ中心のロボットアニメを見てロボットアニメを見た気でいる人間よ。これがロボットアニメだ!!
商品レビュー   実を言うと、初めてこのチェンゲを見たのはOVA第3作目の『新ゲッター』視聴後だった。そのためか、まだ竜馬とシンクロ前だった石川英郎氏の声や、物語の途中の展開に首をかしげる事があったが、終盤からの怒涛の展開以降は、一気にはまっていった。新旧ゲッターチームの熱き雄叫び、そして真ゲッター1最大の必殺技・ストナーサンシャイン初披露のシーンは、今も脳裏から離れない。  原作者・石川賢先生が亡くなったというニュースは大ショックだったが、先生の蒔いた熱気がこのような形で受け継がれるのを見ると、身は滅びても魂は死せずというのを改めて実感する。まだ未視聴の人も、この作品をきっかけに、熱き血潮がうなる無限のゲッター&石川賢ワールドに燃えてほしい。これが本物のアニメーションだ!

永井豪

鬼公子炎魔 3

発売日:2007-01-26
ランキング 1482 位  渋甘
商品レビュー  この巻には二つの事件が入っています一つはカパエルのメル友サッちゃんが巻き込まれる事件自分を見ても心を開いてくれたサッちゃんに嬉しそうなカパエル(ここまでで作品中唯一の感動シ-ン)だが...そして二つめは最終回巻へと続く話雪鬼姫にも何かが起きた彼女の心の闇それは4巻のサブタイトルなのかななどと考えると早く続きが見たい前巻がちょっとダラダラしてて買うの止めようかとおもったが買ってよかった収録時間以上のボリュ-ムを感じました

永井豪

新・キューティーハニー コンプリートパック

発売日:2004-05-21
ランキング 9556 位  渋甘
商品レビュー  Disk.1には1~4話収録されています。しかし、人物は良いのですが、背景が「ドロロンえん魔くん」のような建物になってます。これは、Disk.2の5~8話では、きちんと描画されているので手抜きまたは設定不足を感じます。 ハニーがかわいいのは、ともかくとして、団兵衛じいさんのマジンガーシリーズの武器を繰り出すのが、面白かったですね。永井キャラも顔をチラチラと覗かせます。 初代ハニーの増山江威子さんの色気のある声とは違い、新ハニーの根谷美智子さんは、どちらかというとキューティーハニーFよりの声です。 アニメの出来は素晴らしいです。4話完結が2つ収録ですが、続きがないのが残念。ハイクオリティーなアニメ、一時停止のまま再生しなくなったストーリー的な作品です。
商品レビュー  小学生時代、永井豪のアニメで育った私。ハニーは女の私から見てもきれいなだけでなく「かっこいい!」。LDで発売された頃、買おうか迷っていてそのままになっていました。今回、某所で見たOPに魅了されて買ってしまいました! 作画も丁寧で、男性方には変身シーンはたまらないでしょう。OPも全然古臭さを感じさせなくてすばらしいです。時々出てくるほかの永井キャラを探す楽しみもあります。 ストーリーは「こんなものかな」という感じですが、完結まで作ってほしかったですね、やっぱり。
商品レビュー  前から存在は知っていたけれど、手に入れずに長い間忘れていたのですが…。DVD化されたと聞いて早速拝見しました。‥この作品は未完なんですね、知りませんでした。しかし内容は歴代ハニーの中で最高のものだと思います。作画も丁寧だし、声優陣も文句なしです。特にハニー役の根谷さんは、最初特徴がないかなと思ったけれど後になると隣りにいるお姉さんみたいな自然な声がスゴくよかった。お目当てのハニーフラッシュもスゴく色っぽくて素晴らしいデキ。逆さになって、指先からコスチュームが張りついていく様は目が釘付け(笑)。演出も同様、ダブルハーケン出した時、思わず笑ってしまった。シナリオは少し解りづらいが気にならないレベル。未完なのが本当に残念‥。エロ過ぎたのかな‥(ハニーフラッシュとか今でもヤバイかもしれない‥笑)5話からのOPもサイコー。ぜんぜん古さを感じない。‥ハニーファンで、まだ観てない人は是非とも観ましょう。必見の完成度ですよ~っ。

永井豪

鬼公子炎魔 2

発売日:2006-10-27
ランキング 14113 位  渋甘
商品レビュー   第1巻のクォリティの高さで気に入ってたのですが、第2巻で更に良くなった気がいたします。  人間の内面の描写とも言えますが、そこが実に良い。  心に闇の無い人間などいない。  その一言が全てが表現していると思います。  そのどうしようもないまでの闇。一見して目を背けたくなる事象をひたすらに注視した作品ではないかと思います。  どんな嫌な現実でもそれに逃げずに対面し続ければ、「見えてくる物」がある物です。  この作品にはそれがあるように感じます。

永井豪

鬼公子炎魔 1

発売日:2006-08-25
ランキング 18970 位  渋甘
商品レビュー  憧れに憧れたえん魔くんに2006年に再会できるとは。素直に嬉しかった。 けれど1巻を観た限りでは、同じ永井作品のOVAデビルマン(誕生編/妖鳥シレーヌ編)に遠く及ばなかった、というのが個人的な感想。 これから巻を進めるごとに☆度を上げていけられることを期待しています。
商品レビュー  70年代公害が妖怪にとってすみやすい世の中だった時代に活躍した炎魔、雪鬼姫、カパエルが21世紀の大都会に帰って来た。 イケメンの色男に成長したが、頭の中はあいかわらずのやんちゃ坊主。ケータイ、メル友、ネット文化と人間界になじんでいるカパエルに「男の女遊び」の仕方を教わって雪鬼姫の嫉妬を買う所は相変わらず焼けます。雪鬼姫の胸チラサービスショット有り。 今回のゲストはローレライとその父で大学教授のシュトロハイムハインリッヒ。(あ、甲児くんはでてきません。) 気になるレギュラー陣に「あばしり直次郎刑事」(説明不要でしょう。ビジュアル的に普通すぎない?)、「弁天ユリ記者」(イヤハヤ南友)。1話からご登場なのでこれから話を盛り上げてくれることに期待。 アニメ作風は豪キャラの持ち味は残しつつもシナリオはJホラー。この絵柄で不動ジュンはともかく不動明がでてきたらどうしよう。 豪先生の漫画版鬼公子炎魔はハニー天女伝説みたいなノリでダイナミックプロしています。
商品レビュー  永井豪先生の原作「鬼公子炎魔」を読んでから本作を見ました原作とはまた違った味がありましたね現代の妖怪ものって感じで キャストも良かったし ただ炎魔の性格はずいぶん違いますね 炎魔の言動や行動.雪鬼姫の最後の頃の活躍やセリフを聞きこれって「高橋留美子原作の犬夜叉」の「犬夜叉とかごめ」のコンビみたいだなと思ったのは私だけかなアそういゃこの一行「犬夜叉」の3巻か4巻の頃の犬夜叉一行だなア(カパエルは七宝...しかおらんう-ん) 私はこの頃の「犬夜叉」の話好きだけど炎魔にはもう少しちゃめっ気がほしかった この後話が進むにつれ「目つきと口が悪い」炎魔の良いところがたくさん出ることと大人になった炎魔くんと雪ちゃんのラブスト-リを期待してホシ4つ第二弾も楽しみにしています

永井豪

キューティーハニー

発売日:2004-12-22
ランキング 21417 位  渋甘
商品レビュー  とにかくミスキャスト!!アニメは観てないが原作のハニーはすごくエロい…そして弱そうで強い。可憐なんだよ?!サトエリって色気ない。健康的すぎ…まぁハットリクンも香取慎吾だから仕方ないケド。ハニーのイメージは井上和香か釈由美子。思いっきりHなハニーが見たかった…。
商品レビュー  こんな映画観たことない! コミカルで笑える、はちゃめちゃな映画。 それぞれキャラがはっきりしていて、どのキャラも魅力的。 個人的にはやっぱり四天王ですね! みっちーこと及川光博が歌いだしたのはびっくり。 サトエリのスタイルのよさも堪能できて(笑)、 目が飽きないですね。 ただ、ちゃんとしたものを期待するのならばNG。
商品レビュー   最初のTV版キューティーハニーを見て育った世代から言うと、ハニーの変身前の優しく気高い御姉様、変身後は一転して伝法な気風のいい御姐さん♪のあのキャラはアニメならではのもので櫻井淳子と江角マキコの2人で一役が必要かも。でも庵野氏は実写化をやってのけた!。”佐藤江梨子”ハニーには本当に感激した。、彼女の個性が魅力的だし、スタイルもいい!。この個性を物語に合わせるのでなく、物語を個性に合わせた感じだ。他の出演者もサトエリにバランスする形で配置されているのでは?とさえ思える。そういう意味で新しいハニー像を作る事に成功していると思う。彼女にはおもしろカワイイ雰囲気があって、これが見ていてホッとする。パンサークローの四天王も良かった。この人達しかいない!と思う配役である。特に及川光博さん!私はホントにこんな四天王が見たかったのだ!。片桐はいりさんも、しかり!。この四天王達はショッ○ーの怪人よりも遥かに凄まじいのだが、コミカルなのが最高だ。永井豪的だし、すごくリアリティを感じた。実写になって良かったと思う。どこかで呼んでるハニ~♪の場面も良いし、ラストの盛り上がりに突き進むのである。

永井豪

ドロロンえん魔くん Vol.1

発売日:2003-06-21
ランキング 14542 位  渋甘
商品レビュー  この作品の魅力はなんといっても個性的でお上品でない(失礼)男の子を演じたらピカ一の野沢雅子さんの演じる「えん魔くん」のキャラクタ-でしょう私にとっては初恋のアニメキャラかわいくって勇気と根性もあってそれゆえ変にツッパってみたりそれでいて情に厚くて茶目っ気があってスケベで女の子に弱くて(ちゃんと永井キャラしてる)もう最高最近発売されたdvd「鬼公子炎魔」をみたら急にこの作品が見たくなりdvdを引っ張り出しました多分こういう人多いんじゃないかなまだこのシリ-ズ集めてない人はこの機会に揃える事をオススメしますまたオ-プニングの映像はえん魔くん達が地獄界から人間界へ来るまでのシ-ンが描かれています見ているとセリフが聞こえてきそうなopですウインクするえん魔くんがカワユイどんな事を言っているのかな?などと想像しながら楽しめる最高の演出です
商品レビュー   ドラゴンボールを観たことがある人には意外性があるかもしれません。主人公と同じ声ですから。 妖怪といっても、怖いイメージはほとんどなく怖がりな子供に見せても、安心なアニメです。現代にも通用する社会問題を採り上げた「社会派」アニメでもあると思いますよ。 幼いころに見た記憶のある人も大人になった今改めてこのアニメを観た時、この作品の言わんとする真意が解るのではないでしょうか。 子供なのに大人の我々より行動力に長けて人情にも厚い「えん魔くん」には、何か考えさせられるものがあります。また、こんなに自然に付き合えたらいいなという子供のころの硬くない自然な人間関係をも、思い出させてくれる作品です。 
商品レビュー  待っているいる人は待っていた!妖怪パトロール隊の活躍はこれからの季節にぴったり。なつかしむもよし、ちょっとコワイ妖怪に涼しくなってみるもよし。夏はこれを観ないと気分がでません。再放送じゃなく自分の部屋で楽しめるなんて、感激っス。

永井豪

ドロロンえん魔くん Vol.3

発売日:2003-08-08
ランキング 14553 位  渋甘
商品レビュー  「えん魔くん」は私の初恋のアニメキャラかわいくって勇気があって荒っぽいけど情に厚くてdvdになっての活躍も全部揃えました私は後半の話が収められているこの3巻と4巻が好きですね ところで「ドロロンえん魔くん」といえば永井豪の原作マンガの雪子姫のヌ-ドオンパレ-ドが有名ですがアニメの雪子姫だって頑張っているんですよこれに収録されている13話では氷風呂に入ります(よくけがをした時も入りますねこの次の4巻にはお風呂で胸もあらわにするシ-ンもあります)さらに次の14話でのあられもない姿での冷凍光線を繰り出すシ-ンは凄いまたこの回で雪子姫のノ-パンを確認とある意味キュ-ティ-ハニ-よりエッチだと思います(笑)前の巻の12話からは雪子姫の顔立ちも女らしくなり13話と14話では話の内容も手伝ってか女の目から見ても恋する女のかわいさと色っぽさを感じますスタッフの雪ちゃんへの思い入れを感じます 最近始まったova「鬼公子炎魔」シリ-ズでもこんなかわいい雪ちゃんを見たいものです

永井豪

デビルマンOVAコレクション

発売日:2003-03-28
ランキング 17061 位  渋甘
商品レビュー  一時期このOVAに憑りつかれ、特に死麗濡篇は何度も何度も狂ったように レンタルして、狂ったようにリピートして観てました。 7泊8日でレンタルして、その都度10回ぐらいは観たんじゃないかな。 ビデオを買えばよかった、と思いましたね。 でも、今はDVDなんて便利&リーズナブルなものが手に入るように なったんだから、やっぱり買わなくてよかったかもですねw
商品レビュー  今は昔、TVアニメ「デビルマン」をリアルタイムで鑑賞した世代としては、原作コミックとTVアニメの余りの落差に唖然とした思い出がある。 ♪あれは、だれだ、だれだ、だれだ・・・のテーマソングは言うに及ばず、不動明が「デビール」の掛け声と共にデビルマンに変身したり、「デビルカッター!」「デビルイヤー!」「デビルウィング!」など大声を挙げて必殺?技を繰り出すデビルマンに「何じゃ、これ?」と違和感を感じていたのだが、このOVAデビルマンを見て、溜飲を下げた。 原作に忠実に再現されているばかりか、当時のアニメテクニックを駆使した映像美、原作では味わえないバトルの迫力や緊張感。 どれをとっても最高である。 2話しかないのが残念だが、「誕生編」「シレーヌ編」共に原作の中でも見所なのでこれでいいのかも知れない。 2004年実写映画化され、大いに期待して見たが大いに失望した経験のある方も多いと思うが、是非この作品をご覧になって真実のデビルマンの世界に浸っていただきたい。 DVD「デビルマン黙示録」と共にご覧頂く事をお勧めする。
商品レビュー  原作者の長井豪自らが製作に関わり、原作の話により忠実(過激でバイオレンス)に描いたとのことだが、結構楽しめました。デビルマン初心者でも予備知識もなく普通に楽しめると思います。ただ、話が2話(収録時間約120分)しかないので、物足りなく感じました。原作付きOVA物にありがちな、未完で終わるのには賛否両論ありますね。欲を言えば、2話とは言わず、シリーズ化して、物語を最後まで描いてほしかったですね。古い作品(88~90年)とは言え、個人的には、実写化されたあの映画版よりはいけると思います。原作好きで実写版に落胆した方は、こちらのアニメは見る価値がある作品だと思います。

永井豪

AMON デビルマン黙示録

発売日:2002-03-06
ランキング 33126 位  渋甘
商品レビュー   これが1時間弱か、と思わせるほど内容の濃いOVAでした。 グロテスクな表現が多く、「うえっ」となるところもあります が作画のレベルは相当高しです。  声優も大塚さんなどけっこう豪華です。  武田さんも結構いい感じでした。
商品レビュー  衣谷遊のコミックの内容を期待して購入したのですが、中身は永井豪の原作をなぞっただけ。アモンの戦いは単純で退屈。コミックのアモンが魅力的なのに。了の切ない恋やアモン、シレーヌの微妙なすれちがいを描いてあるコミック版通りでDVDをつくって欲しかった。
商品レビュー  あまりにも凄惨な描写に、喉が渇いたので横に置いてあった牛乳を飲んだら血の味がして吐きそうになりました。そんな作品です。

永井豪

ドロロンえん魔くん Vol.2

発売日:2003-07-21
ランキング 14608 位  渋甘
商品レビュー  「えん魔くん」という作品には感動的なエピソ-ドがたくさんありますこの第2巻に収録されている12話「妖怪.火々爺」もそうです地獄界で閻魔大王の為に風呂炊きの仕事をしていた火々爺だが高齢の為に大王から引退を進められ自分の居場所を捜し人間世界で放火を繰り返す(本人に悪気はないのだが)えん魔くんとの炎対決も年の功でえん魔くんに勝ち目はない初めて見た時はどうなるのかとドキドキしながら見ていたおぼえがあるそして話は以外な方向へ...子ども達に応え最後の火を命を燃やし救われたように天へ上ってゆく火々爺の姿には何回見てもいくつになって見ても泣けます感動します とにかく「ドロロンえん魔くん」は最高です

永井豪

マジンカイザー 1

発売日:2001-09-25
ランキング 15153 位  渋甘
商品レビュー  Zやグレートが酷い扱いを受けることは、先人の方々のレビューで分かっていたので それほどショックを受けることはありませんでした、幸いにも。 そもそも今回の作品は「ゲームのOVA化」なんだからある程度しょうがないんでしょうね。 でもこの作品は、永井豪のコミック版(原作に非ず)のイメージ通りに「マジンガーZ」を 映像化する予定が、諸事情でこうなってしまったという話を聞いたことがあります。 3巻でガミアQが登場しているところから考えてると、あながち嘘でもない?。 ただカイザー自体はどうしても好きになれませんでした。 武器の名前が「光子力びぃぃぃむ!(声・もちろん石丸博也)」だけはそのままなのが救い。
商品レビュー  70年代のTVシリーズ、永井豪先生の原作を見てきました。 本品は絵柄は原作テイストに近いのですが、正直、リアルタイムで育った世代としては楽しめません。 鉄也とジュンが光子力研究所にいるのがとっても違和感がある。 マジンカイザーの役割はマジンガーZがすべきではないのか?マジンカイザーに好感が持てない。 往年の永井ファンは特段見なくてもいい作品。 お楽しみシーンは4巻さやか救出作戦の巻位か。 私見では、豪先生自身が新しいマジンサーガを描かれているように、マジンガーZもグレートもいない世界設定で最初からマジンカイザーと甲児、さやか、ボスの物語で話を組み立てるべきであったと思う。 しかし甲児ことジャッキー石丸健在、ざぶとん1点。
商品レビュー   世界設定が大した説明もなく、DVDだけしか見ていなければよくわからない。かといって、原作や当時のアニメを知っている人間には余計わからない設定だらけ。 Zがボロボロにされるのは見ていて辛いものがあった。しかも、相手は戦闘獣ではなく、ノーマルの機械獣である。 グレートやカイザーの身長設定も疑問符もの。スパロボの設定とかなり違うし、この作品をつくった意図が見えない。 見ていて辛い作品だった。

永井豪

Re:キューティーハニー コンプリートDVD

発売日:2005-09-21
ランキング 10982 位  渋甘
商品レビュー  やっぱり目玉は新作ストーリーの「和」の巻。中島かずき氏のいっていた様に四人そろってのハニーフラッシュにはしびれた。また、それぞれのハニーの、作品設定によって生じるカルチャーギャップには、笑えるものがあった。ただし4代目ハニー(実写版のサトエリ)が出演していないのが残念。顔の見えないCDドラマだし、ある意味で5代目ハニーとは違う世界に住んでいるのだから、CDドラマのサブタイトルを少し変えてでも出してほしかったなァ・・・

永井豪

グレートマジンガー VOL.5

発売日:2006-01-21
ランキング 19391 位  渋甘
商品レビュー  騙し予告にじらされながらも、ついにクライマックス。ヒーローが絶対無敵の象徴で無くなってきた70年代のTV事情において、本作品は生まれながらの天才甲児からバトンタッチした努力家ヒーロー鉄也の苦悩の連続の人間ドラマでした。次はグレンダイザー、マリア様をおがまなければ。グレンダイザーでも甲児は引き続き活躍します。 1975年に沖縄博、アクアポリスは科学要塞研究所にそっくりです。 映像特典が良かったです。「パパ」が買ってきたジャンボマジンガーグレート編CM。「ロボコン」と競演のグレートの超合金CM。東映8ミリ映画(本編10分間。ノンテロップOP。) マジンガーシリーズはこれで一区切り着きました。必見エピソードを紹介します。Z編1話、2話、32話、34話(スクランダー)、38話(ミネルバX)、48話(ボスボロット)、52話(さやかマジンガー)、61話(ローレライ)、67話(エリカ)、70話(軍師甲児)、74話(アフロダイA)、76話(ダイアナンA)、79話(もりもり博士)、91話(ヘル)、92話(グレート登場)。グレート編1話、19話(ジュン)、26話(剣造とシロー)、30-31話(暗黒大将軍)、32話(鉄也)、38話(鉄也)、44話(剣造)、46話(鉄也)、53-56話(Wマジンガー)
商品レビュー  子供の頃は、ロボットの戦闘シーンだけみて、完璧に強いグレートを観ていましたが、人間らしい剣鉄也に、妙に感動してしまいました。ラストは、マジンガーZが活躍を見せ、兜こーじのグレンダイザー登場への布石もしっかりされてた感じ。最近、リニューアルのDVDがでましたが、やっぱり、オリジナルは最高です。

永井豪

デビルマン(1)

発売日:2004-04-21
ランキング 33233 位  渋甘
商品レビュー  原作マンガが再評価される中、アニメの出来も素晴らしい恐怖の遺産だ。 原作とは逆にデビルマンが不動明の体を支配している。 「正義のヒーロー デビルマン」とOPで歌っているが、ミキちゃんのために個人的に戦っているだけ。基本的に一話完結でデーモン族が出てきて筋肉馬鹿の戦いが始まる。同時にミキちゃんの受難の毎日が始まる。ミキちゃんは怒ったり、泣いたり忙しいが怖いときは素直にデビルマンに甘える所がいい。ミキに正体を知られないよう影でがんばるデビルマンもけなげでいい。 キー局で見た人は、DVDにはローカル局版も収録されているので見て損は無し。ローカル版はOP,ED,予告が長い。
商品レビュー  デビルマンの実写版?そんなものは最初から存在しません。それにしても、このアニメは本当に面白い。最高ですね!実写版などになって欲しくないですね。アニメのままで十分。いや、アニメと漫画だけで十分!!
商品レビュー  今年は くだらない実写になって甦ったデビルマンよりも、やっぱりこちらのデビルマンが面白い、 少し高いかも知れないが あんな実写映画にお金を払って買うよりも、こちらを買いなさい

永井豪

新ゲッターロボ(6)

発売日:2004-12-23
ランキング 31119 位  渋甘
商品レビュー  この作品を見て本当に感動しました。自ら闘いを望む竜馬。心に狂気を潜ませる隼人。鬼の子と呼ばれた乱暴者の弁慶。ゲッター線の研究に生涯をかけた早乙女。一般社会に馴染めない、いわゆるはぐれ者である彼らを繋ぐものは綺麗事ではない確かな絆でした。って言うか本当に彼らの絆は言葉にならないです。ともかくこの作品の面白さは見なければ分かりません!!バイオレンスでアナーキーな彼の描く生き様を目に焼き付けて下さい。
商品レビュー  この作品を見て本当に感動しました。自ら闘いを望む竜馬。心に狂気を潜ませる隼人。鬼の子と呼ばれた乱暴者の弁慶。ゲッター線の研究に生涯をかけた早乙女。一般社会に馴染めない、いわゆるはぐれ者である彼らを繋ぐものは綺麗事ではない確かな絆でした。って言うか本当に彼らの絆は言葉にならないです。ともかくこの作品の面白さは見なければ分かりません!!バイオレンスでアナーキーな彼の描く生き様を目に焼き付けて下さい。
商品レビュー   今作で、とりあえず幕を閉じる『新ゲッター』。個人的な注目ポイントは、ゲッターチームの持つ絆の深みである。一匹狼だった彼らが、やっと掴んだ大切なもの。それでも、別れなければならない、戦士としての悲しき宿命。今、アニメや漫画、現実世界で失われつつあるものが、この作品にあるような気がしてならない。ミュージッククリップとして入っている、水木一郎アニキの歌とともに、ぜひ魂に刻んでいただきたい。ちなみに、一番燃えたのは新ゲッターチェンジアタックのシーン。

永井豪

鋼鉄ジーグ VOL.1

発売日:2004-11-21
ランキング 27269 位  渋甘
商品レビュー  磁石で腕や足をスペアパーツのドリルミサイルと交換して遊んだ記憶が懐かしいマグネロボ。砂場で遊ぶと蹉跌で真っ黒になりました。 主人公ひろしは本人が知らぬ間に父司馬博士にジーグの頭脳に改造されていた、可愛そうなヒーロー。レーサーを職業としているが不運にも事故に合う。普通、後続車に跳ねられたら死ぬだろうが、本人は全く自分の体の異変に気付かない所がお馬鹿で可愛そう。 物語が進むにつれて自分の秘密に気付くがあまりに鈍感。土台が貧乏性なところが、グレートマジンガーの剣造の養子鉄也(甲児に対するひがみ根性の塊)に通じるモノがあり哀愁を感じる。グレートファンなら見て共感を得るでしょう。 そんな主人公ひろしを支える卯月美和お姉さまに萌えるダイナミックTV企画参加作品。
商品レビュー  放映当時マジンガーZやゲッターロボなどが大ヒットし同プロが一番勢いのあったころと思う、鋼鉄ジーグが遂にDVD化する。ストーリーは、古代学者の父が銅鐸を発見し敵対する組織に殺害される所から始まる。また主人公芝宙は父よりサイボーグへと改造され鋼鉄ジーグのヘッドに変身しサポートメカ、ビッグシューターより射出されるジーグパーツと合体しビルドアップする事により鋼鉄ジーグとなる。強制的に与えられた鋼鉄ジーグの力のために、己を犠牲にしなければならない事に当初思い悩む姿が若者らしく、同じヒーロー者などで組織に属していて、正義を守るのにやる気まんまんの主人公よりも今見ると好感が持てる。主人公が自分を犠牲にし葛藤しながら、人々を守っていく演出のしかたもこの作品が元祖である。古代のロマンである古墳や銅鐸など、バッググラウンドにあるストーリーも奥深い。

永井豪

けっこう仮面 SURPRISE

発売日:2005-02-25
ランキング 3743 位  渋甘

永井豪

マジンカイザー 6

発売日:2002-07-25
ランキング 15255 位  渋甘
商品レビュー   作品の制作意図が見えてこない。誰を、どの世代を楽しませようとして作られた作品なのだろうか? 私はリアルタイムでマジンガーシリーズを見ていた世代だが、この作品には全くと言ってよいほど面白みを見出せなかった。スパロボでマジンガーファンになった息子も旧作はDVDで何度も繰り返して観ているが、このDVDは一回観ただけで二度と触れようともしない。 もし、今後もマジンガーの新作が作られるのなら、マジンガーZとグレートマジンガーがオリジナルの主題歌や音楽をバックに大活躍するものを拝見したい。
商品レビュー  スパロボから誕生した、神と悪魔の力を持った最強のスーパーロボット、魔人皇帝!が活躍するアニメがDVDで登場。Zやグレートなど懐かしいロボットが多数登場し、ドクターヘル率いる機械獣軍団との死闘を繰り広げる、人気ロボットアニメ、マジンカイザー。スーパロボットアニメ【マジンカイザー】待望の第6巻。

関連ページ: 永井豪(ながいごう, Go Nagai)

Tag:shibuama 哲学者が哲学をする。作家が哲学をする。映画評論化が哲学をする。皆が哲学者であるが、昔ほど哲学する人が多いわけではない。実利的であることを哲学するのは良いとして、哲学することを放棄して実利的であろうとすることには、疑問が残る。放棄の時代である。

関連ブログ記事: デビルマンから始まる縁  ナチュラルボーンゲーマー  業の記 

プロフィール

shibuama

Author:shibuama
Welcome to Shibuama !

全記事タイトルリストもご覧下さい。

渋甘web siteはこちら。

Computa館はこちら。

Tags:
* Music 
* Chart 
* UK 
* Singles 
* 英国 
* シングルチャート 
* BBC 
* Radio1 
* Shibuama 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2ブログランキング

タグリスト

world model cars tram trams LRT freestyle Takei electric Maeda Tokyo 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。